東麺房 加古川店(加古川市)

加古川市

ラーメンチャーハン(あっさり醤油ラーメン+ミニチャーハン) 691円(640円+税)

やみつきになるFCラーメン専門店「東麺房」の加古川店を調査した。
兵庫県内に2店舗かなと思っていたが、箕谷店とここで正解。しかし、福島県から鳥取県までかなりの広範囲に支店があることを今回知ることとなった。

味の秘密は、食材への大いなるこだわり!防腐剤を一切使わないシコシコ麺など、独自開発の物流システムで全国発送。

とのこと。

店内は、窓に赤いセロハンのようなシートが貼られており微妙に店内が怪しく赤く照らし出される。昼だけのことだろうが、なんだか怪しい店内である。でも、やみつきになるラーメン屋である。
テーブルが6つとカウンターが15席ほどの大きめの店内、おばちゃんが2人で店を廻している。と思ったら、おやっさんもいるようだ。


メニューは、醤油、味噌、塩、とんこつに大きく分かれ、それ以外にも担々麺、白ごま、激烈、つけ麺とかなり豊富なメニューである。日本でも有数のメニュー数ではないだろうか。
さらに、トッピングも豊富である。そして、ランチセットはお得である。
隊長とK調査員は、平日ランチのメニューのラーメンチャーハンのセットをチョイス。これって、「やみつきラーメン」の値段でチャーハンがサービスで付いてくるんじゃん!と思ったら、今、このレポートを書いているときに気づいた。
「あっさり醤油ラーメン」に「ミニチャーハン」のセットらしい。社会通念上、セットメニューの左上の商品は、左上のラーメンとのセットが基本じゃないのだろうか?
しっかり見ない私が悪いのだが、今になってちょっと悔しい。
ラーメンを待つ間にサービスのキムチをいただく。ぶつ切りの大根である。うまい。もっと食べたいと思った。

で、やってきたのがあっさり醤油らラーメン

しっかり系のちょい太い縮れ麺チャーシューはあっさり系だが結構大きい。でも1枚。メンマネギがパラパラと。
スープは超あっさり最後まで飲み干せる。やみつきにならないなと思ったが、やみつきラーメンではなく、あっさり醤油ラーメンである。やみつきにならないようだ。

遅れてチャーハン到着。

実は、チャーハンがうまい。この値段でこのセットはなかなかいける!

そして、ここにもLINEのお誘いである。餃子無料である。調査のために当然ながら友達になる。この写真は怪しく赤く光っているように見えるが、まさに店内はこんな感じです。

すいません。餃子が届いた瞬間にがっついてしまった。5個載っていました。餃子も結構大きくてうまい

なんだかんだで、691円ラーメン、ミニチャーハン、餃子である。チャーハンと餃子とキムチは結構あたりである。ラーメンは飲み干せるほどにあっさりであり、最近のこってりラーメンとは一線を画す。体にもいいとまでは思わないが、そう悪いものではないかなあと思う。そして、完食!

なお、爽やかラーメン師匠は920円税別ランチのチャーハンセット(やみつき塩ラーメン+餃子+ミニチャーハン)をチョイス。メニューの右下最高級メニューをチョイスするとは、さすがである。

やみつきの方は背脂多めに見えます。

信号の交差点角の立地なので、出入りも便利です。

東麺房 加古川店(加古川市)

調査NO.023
評価 ★★★☆☆
検査地 加古川市加古川町稲屋905-1(国道250号稲屋交差点北東角)
駐車場 敷地内に7台(交差点角)
営業日 11:30-24:00 水曜定休(祝日は営業)
調査日 2018.10.15(月)昼 隊長、爽やかラーメン師匠、K調査員

公式HP


Translate »
タイトルとURLをコピーしました