餃子の王将 氷上店(丹波市)

丹波地区

サービスランチ(担々麺+天津飯)(655円税抜) 720円

餃子の王将 氷上店(丹波市)

調査NO.214
評価 ★★★☆☆
営業時間 
月~土/11:00~22:00(ラストオーダー21:50)
日/11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 なし
駐車場 21台
調査日 2020.9.10(木)昼
調査員 隊長、I調査員
調査地 国道175号と176号の交差点「稲継」のすぐ南

外観

外観は、いたって普通の王将だと思う。

#調査隊の勝手なイメージ

今回で餃子の王将の調査は8店目である。

案外増えてない気もする。

店内

そこそこ店内は広い。

テーブルが9個、カウンターに7席、さらに、座敷にテーブルが4つという外観よりも広さを感じる。

メニュー

オリジナルメニューはサービスランチにあり。

今日は木曜日である。

日替わりラーメンがサービスランチの中核をなす。

そして、王将の担々麺はあまり聞いたことがない。

安いこともあるが、担々麺を食することにする。

なお、焼飯と天津飯はどちらか選択可能。

着丼

サービスランチ(担々麺+天津飯)(655円税抜) 720円

うん、天津飯で正解だと思う。

天津飯の黄金のタレが豪華な感じを演出する。

担々麺は、あとからラー油を垂らしたような雰囲気である。

具は、煮玉子が半分、青ネギ、ミンチといったところ。

スープは、少々赤いだけかなと思いきや、しっかり辛い。

なお、隊長はそれほど辛いものが得意ではない。

というか、辛さを含めて様々な味に敏感である。

麺は、いつもの王将麺である。

ちょい縮れで普通の硬さである。

量は少々多めであろう。

しかし、王将に来たら餃子がほしい。

餃子を一品頼んでしまうと豪華昼飯になってしまう価格である。

そのあたり、王将のベース価格が上がって久しい。

消費税も上がったので、仕方がないか?

サービス

ふつうに王将のサービスである。

王将なれしているので、写真取るのを忘れた。

その他

餃子の王将
日本が誇る「餃子の王将」である。 「王将好きに悪いやつはいない」という言葉は、歴史に残る名言であろう。 兵庫県内には、数多くの餃子の王将が存在している。 過去、現在、そして未来まで調査隊はかなりお世話になっているし、きっと...

餃子の王将 氷上店(公式ホームページ)




Translate »
タイトルとURLをコピーしました