【3杯目】姫路タンメン(姫路市)

中播磨地区

【3杯目】カレータンメン 並920円、ライスセット110円、味噌タンメン 並820円 生姜なし

姫路タンメン(姫路市)

調査NO.219
評価★★★★☆
営業時間 11:00~24:30
定休日 1月1日
駐車場 なし
調査日 2020.11.20(金)昼
調査員 隊長、M調査員、F調査員
調査地 JR姫路駅北側すぐ、みゆき通り入口東側

外観

相変わらずの人気店である。

人がいないときを狙って写真を撮ることは難しい。

カレータンメンなるものが発売されていた。

この日は寒かったので、素直にカレータンメンに挑戦。

店内

12:30ごろに店に入ったときは満員だったのだが、少し時間が経てば一気に客足が減った。

12時を外しての訪問をおすすめする。

バイトが増えてる店員は3人。

人気あるぞ。

メニュー

新メニュー「カレータンメン」である。

並が920円である。破壊力抜群である。

「伝説をもう一度」とのことである。

伝説だったらしい。

スパイスを独自にブレンドし超濃厚&スパイシーな味わいに仕上げましたとのこと。

 

しかし、大は4桁突入である。

隊長には注文する勇気がない。

着丼

カレータンメン 並 920円

隊長とF調査員のオーダーである。

カレーの匂いが食欲をそそる。

野菜が多いので、カレー鍋という感じである。

カレースープは濃ゆ目である。

スパイス効いていて辛めである。

具は、もやし、キャベツ、人参、コーン、ほうれん草
玉子の黄身である。

他にも入っているかもしれん。

具が多くて、なかなか麺にたどり着けない。

麺は、タンメンらしい太麺である。

全体的に熱い。

汗だくである。

F調査員は、さらにライスセット110円をオーダーした。

ごはんお代わり無料である。

しかし、メニューをよく見ると、「最強のお供ライス +100円」なるものがあった。

メニューはしっかりと見なくてはならない。

教訓である。

ご飯にカレータンメンのスープを入れて締めるF調査員。

カレー鍋なら、おじやで締めるパターンである。

「カレータンメンよりも、これがうまい」とのこと。

F調査員は、かなりの高評価であった。

味噌タンメン 並820円 生姜なし

初登場M調査員のオーダーである。

美味そうである。

量はいつものとおり多めである。

野菜もたっぷり入っていて健康にも良さそうである。

野菜の水分がよく切れてて美味い。

個人的には太麺が苦手とのことだが、うまかったとのご感想である。

詳細な評価がすばらしい。

【2杯目】冷たい肉そば (しょうがあり)950円、中華そば並 590

姫路タンメン(姫路市)

調査NO.208
評価★★★☆☆
営業時間 11:00~24:30
定休日 1月1日
駐車場 なし
調査日 2020.7.16(木)昼
調査員 隊長、T調査員
調査地 JR姫路駅北側すぐ、みゆき通り入口東側

店内

前回と異なり、今日は客がいっぱいである。

前回は、少し昼を外して行ってたかもしれない。

コロナが落ち着いてきたか?

今日は、タンメンを頼んでいる人が多そうに感じた。

前回とイメージが違う。

メニュー

今日はこいつを喰らいに来た。

前回はこの冷たい肉そばを頼んでいる人が多く、またうまそうに食べているので、わざわざ挑戦しに来たものである。

注文すると「しょうが投入のあり、なし」を確認される。

当然、ありである。

着丼

冷たい肉そば (しょうがあり)950

ガッツリ感120%である。

しょうが、焼き海苔、長ネギ細切りがわんさか載っている。

その下には、甘く炒めた肉がたっぷり入っている。

だしは冷たい。

ざるそばのツユという感じだ。

麺は、しっかりしすぎぐらいの硬麺で太麺。

海苔とネギが載りまくりで、だしに投入しづらい。

こぼれるんだよね。

それぐらい大盛りということである。

味として、ネギがしっかり主張している。

しかし、混ぜることが難しいので、後半は麺だけになっちゃう。

食べ終わるとこんな感じになる。

ボリュームはガッツリである。

中華そば並 590

T調査員は、クソ暑いのに、わざわざ中華そばである。

チャーシューは分厚いものが2枚

他に、メンマ、青ネギと普通に中華そばである。

あっさり醤油かもしれない。

ちょい少なめとのこと。

サービス

一式揃っています。

カレーうどんばりの紙エプロンのサービスもあるらしい。

サービス券はお得である。

【1杯目】姫路タンメン 820

姫路タンメン(姫路市)

調査NO.204
評価★★★★☆
営業時間11:0024:30
定休日11
駐車場 なし
調査日 2020.6.22(月)昼
調査員 隊長、T調査員
調査地 JR姫路駅北側すぐ、みゆき通り入口東側

外観

新しい店だと思うが、どうだろうか?

こんなところに、姫路タンメンってあったかな?

そもそも、関西にタンメンを出す店が少ないと思う。

調べてみると、タンメンはやはり関東のメニューらしい。

タンメン(wikipedia)

かつての隊長も、関東で何度かタンメンを愛用していた。

野菜が多いので、健康に良さそうだからである。

実際、野菜のうまみがスープになじみとてもうまいと思うラーメンである。

なんで、関西にはあまりないのか分からんけど。

店内

店内は、狭めだが、客は順番に入ってくる。

カウンター席が13席とテーブルが2つ。

キャッシュレス対応。

全席禁煙。

メニュー

姫路タンメン、味噌タンメン、麻婆タンメン、肉タンメンがメインメニュー。

セットメニューも豊富。

これである。

インパクトも大きく、店で見たがかなりうまそうである。

というのも、かなりの客がこれの「冷たい肉そば」を注文していたのだ。

次はこれを食べることに決めている。

ちょっと高いけどなぁ。

着丼

姫路タンメン 820

タンメンそのままである。

野菜たっぷりで健康的なラーメンである。

具は、キャベツ、人参、チンゲン菜、しょうがたっぷり、コーン、もやし、ミンチ肉といったところ。

これらを塩で炒めてラーメンに載せるというものだ。

熱い。

やはり,野菜の旨味が出てうまい。

しかし、タンメンらしく野菜が多いので、麺にたどり着くまでが遠い。

麺は、太麺ストレートでしっかり系。

ふと焼きそばのような太麺である。

スープは、胡椒が効いた塩味でうまい。

野菜の旨味がたっぷり出ている。

量は多い。

今日はかなりクソ暑かったが、完食。

うまかった。

サービス

カウンターには、いろいろならんでいた。

紙エプロンや姫路お得意の生姜醤油もある。

サービス券ももらった。

 

あと、カウンターにうちわがおいていた。

すならしいサービスである。

その他

姫路タンメン(公式ホームページ)

あと、気になったことだが、注文時に「しょうが大丈夫ですか?」と聞かれたのだ。

しょうがの調子が悪いのだろうか?

私にはしょうがの気持ちなど分からない。

実際は、「しょうがを入れても大丈夫ですか?」という意味であろう。

最近、このお店と関係なく「大丈夫ですか?」という言葉が乱用されている。

言いたいことはわからないではないが、使い方を間違っていることが隊長にはとても気になるのだ。

しょうがの気持ちを汲んで、「大丈夫です。」と返事したのだが、しょうがを入れてもいいということで理解したようである。




Translate »
タイトルとURLをコピーしました