まねきのえきそば・駅弁 ドライブスルー店(姫路市)

中播磨地区

まねきのえきそば(天ぷら) 350円、カレーライス 400円 計750円

まねきのえきそば・駅弁 ドライブスルー店(姫路市)

調査NO.199
評価 ★★☆☆☆
営業時間 期間限定営業、昼のみ?
定休日 なし?
駐車場 40台ほど?
調査日 2020.5.28(木)昼
調査員 隊長、T調査員
調査地 JR姫路駅南口から東へ1kmほど



外観

姫路駅から東へ1kmほどの新幹線高架沿いに、かの有名なまねき食品本社がある。

ここでコロナ対策のためのお持ち帰り用えきそばを販売しているというので、調査に行った。

まねきのえきそば・駅弁 ドライブスルー店 期間延長決定! - まねき食品株式会社
今月末で終了予定でしたドライブスルーは 皆様のご要望にお応えし 期間延長させていただくことが決定しました! えきそばには、新しく ・とり天えきそば(温) ・冷やしとり天えきそば(冷) も仲間入りし 今までと変わりなく、 続きを読む...

大人気である。

人は多いし、ドライブスルーをする車も多い。

メニュー

まずは注文である。

店員はビニールシートの中にいる。

当然ながら、えきそばがメインである。

通常価格380円がここでは350円である。

各種弁当もあるが、すでに売り切れ続出である。

店内

注文して、料理を受け取ってからテーブルに向かうセルフサービス式である。

持ち帰りしなくても、屋外駐車場の建屋で食べることができる。

今日は暑かったが、全く問題なし。

しかし、コロナのため座席間隔を広げているので、客席は少なめ。

着丼

まねきのえきそば(天ぷら) 350円とカレーライス 400円の計750円をチョイス。

えきそばは通常が380円、カレーライスも通常は450円である。

となると、このセットで通常は830円になる。

祭り価格とまではいかないが、値段高めである。

基本メニューのえきそば(天ぷら)である。

まだまだ県内でもメジャーとして浸透していないと思えるが、うどんの出汁にラーメンの麺が入っているといえば、ほぼ伝わる。

 

この期間限定店では、プラスチックのどんぶりで提供されっている。

量は、少なめである。

天ぷらに混ざっている具も少なめである。

そこに青ネギが掛かっている。

七味はセルフ。

麺は、いつものとおりストレート系歯切れのいい卵麺?

出しは、鰹だしかな。

うどんの出汁である

カレーライスは、インスタントやなあと感じた。

喫茶店的な味かな。

 

えきそばは、姫路のソウルフードとして楽しむものであろう。

また、これは飯ではなく、おやつの範疇にあると考える。

駅のホームでちゃっと食べる分にはいいのだが、飯として食べるにはコスパが悪い。

でも、たまに食べたくなってくるのだ。

これこそがソウルフードの証であろう。

サービス

消毒液も完備

その他

まねき食品(公式ホームページ)

えきそば JR姫路駅在来線下り店(姫路市)
大盛えきそば天ぷら 400円 今日のターゲットは「えきそば JR姫路駅在来線下り店」である。 姫路駅の名物といえば、「えきそば」である。 読者諸君も知っているであろう。 簡単に言うと、ラーメンの麺をうどんの出汁に入れ...




Translate »
タイトルとURLをコピーしました