餃子の王将 新三田店(ぎょうざのおうしょうしんさんだてん)(三田市)

三田市

サービスランチ(木曜日:辛ラーメン、餃子1人前、ライス小)649円(税抜き)、ラーメンセット 840円(天津飯変更+40円、麺類大変更+100)980円(税抜き)、フェアセットA(鶏のうま煮あんかけ焼きそば、餃子3個、杏仁豆腐付き)850円(税抜き)

餃子の王将 新三田店(ぎょうざのおうしょうしんさんだてん)(三田市)

調査NO.179
評価 ★★★☆☆
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
定休日 なし
駐車場 24台
調査日 2020.2.13(木)昼
調査員 隊長、爽やかラーメン師匠、D調査員
調査地 三田警察署の裏



外観


駐車場はかなり広めの王将である。

しかし、客も多い。

店内


まさに、人気店。

昼は、満員である。

このあたりは他に店が少ないとは思えないが。

テーブル15個、座敷4テーブル、カウンター12席とかなりのキャパシティである。

メニュー


王将のラーメン基本メニュー


平日の昼間っからビールセットがおすすめである。


本日は木曜日である。

今日のサービスランチは、辛ラーメン、餃子1人前、ライス小で649円(税抜き)である。

税込み713円である。

最近では、700円を超える程度なら安い方と言えるだろう。


王将各店の名物でもある各店舗ごとに異なるオリジナルメニューである。

爽やかラーメン師匠は、男の中の男であるので、「ラーメンセット」で挑む。


男の中の男の爽やかラーメン師匠が少し悩んだのが、このメガ盛りチャーハンである。

こっちにしてほしかった。


D調査員が、惹かれたフェアセット


サービス


王将である。

着丼


サービスランチ(木曜日:辛ラーメン、餃子1人前、ライス小)649円(税抜き)→税込み713円

ラーメンは、いつもの「餃子の王将ラーメン」と思いきや、辛い餃子の王将ラーメンである。

王将で一番オトクな「辛玉ラーメン」の具抜きといったところだろうか?

王将ファンなら常識だが、「辛玉ラーメン」は、「餃子の王将ラーメン」よりも安い。

具は、青ネギともやしだけである。

シンプルである。

どんぶりの縁にラー油らしきものが付いてるのが大きな違いか?


ラーメンセット 840円(天津飯変更+40円、麺類大変更+100)980円(税抜き)→1,078円

爽やかラーメン師匠のオーダーである。

実は、上記の変更に加えて、ラーメンを「こってりラーメン」に変更したかったのだが、「こってりラーメン」への変更は不可とのことである。

師匠には厳しい結果である。

しかも、大盛りがたいして大盛りじゃない外観に、満足していなかった。

麺は、1.5倍もないような?

「100円やから仕方がないか…」

と悲しげな爽やかラーメン師匠の眼差しが気になる昼である。


フェアセットA(鶏のうま煮あんかけ焼きそば、餃子3個、杏仁豆腐付き)850円(税抜き)→935円

D調査員のオーダーである。

杏仁豆腐がポイントか?

思ったよりも、うまかったとのこと。

餃子の王将
日本が誇る「餃子の王将」である。 「王将好きに悪いやつはいない」という言葉は、歴史に残る名言であろう。 兵庫県内には、数多くの餃子の王将が存在している。 過去、現在、そして未来まで調査隊はかなりお世話になっているし、きっと...

餃子の王将 新三田店(公式ホームページ)




Translate »
タイトルとURLをコピーしました