【病院めし】 西播磨総合リハビリテーションセンター コーヒー&和風レストラン『なごみ』(たつの市)

たつの市

日替定食(肉うどん、かやくご飯、漬物、きな粉餅) 650円(税抜602円)

【病院めし】 西播磨総合リハビリテーションセンター コーヒー&和風レストラン『なごみ』(たつの市)

調査NO.L017
営業時間 9:00~16:30(土日祝は時間短縮)
定休日 なし(?)
駐車場 大量にある
調査日 2019.12.25(水)昼
調査員 隊長
調査地 播磨光都Spring-8の向かい。西播磨総合リハビリテーションセンター内の研修交流センター1F

この播磨光都は、飯を食うところが少ないことで有名である。

それなりに施設の数も多いというのに、どうにも困った土地である。

その光都で最もいい定食屋を発見したと思われるので、ここに報告する次第である。


それが、西播磨総合リハビリテーションセンター内にある コーヒー&和風レストラン『なごみ』である。

この西播磨総合リハビリテーションセンターは、いわゆる外科の病院であるのだが、リハビリテーションを主に行うことで知られている。


大きな病院があれば、病院食堂がある!

少し分かりにくいが、病院本体の隣りの研修交流センターという建物にコーヒー&和風レストラン『なごみ』がある。


「美味しくて栄養価の高い日替定食をめざします。」とのこと。

日替定食の週間献立あるが、平日のみである。


テーブルたくさんある。窓向きも含めて、25テーブル以上ありそうだ。

収容人数はかなり多い。

1人客やネクタイを締めたサラリーマンも多い。

もちろん医者もいる。

見舞客であろうか、子供連れもいる。

じっさいのところ、近所の施設の従業員もかなり混ざってそうである。

人気店である。


店舗の扉や壁がなくオープンカフェ的でもあるが、外向けの窓も大きくとても明るい店内である。

木造を意識したオシャレなカフェの雰囲気である。

しかし、値段もお買い得であろう。

寒い地域だが、窓際席も空調を考えられており、床下送風口から暖気が上がってきてとても暖かい。


定食はボリュームのある料理が多い。

病院とは思えないが、リハビリテーションだがら元気な患者が多いのであろう。


パンやデザートも用意されている。


入ってすぐに日替定食を頼んでよかった。

すぐに、日替定食ほ売切れである。

人気メニューである。

注文からぼちぼち時間が掛かるが、安いので許せる。


日替定食(肉うどん、かやくご飯、漬物、きな粉餅) 650円(税抜602円)

肉うどんは、どんぶりは小さめだが肉が多い。

甘辛いうまい牛肉である。

寒いときには特にうまい。

きな粉餅がおまけに付いてくる。

いや、おはぎか?

きな粉、あんこ、つぶつぶ餅?

完食した。

これで650円なら十分に満足できる昼飯である。

うまい、また来ていいとほんとに思った。

 

しかし、カレーの匂いが美味そうであったことが気にかかった・・・

西播磨総合リハビリテーションセンターの裏に謎のレールとプラットホームが設置されている。

当然、車両はない。

廃線跡でもなし、なんだろうか?

ホームページ

播磨総合リハビリテーションセンター コーヒー&和風レストラン『なごみ』(公式ホームページ)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました