餃子の王将 香住店 (香美町)

但馬地区

こってりラーメンセット 935円、焼めし大盛583円、炒飯440円、餃子242円

餃子の王将 香住店 (香美町)

調査NO.168
評価 ★★★☆☆
営業時間 11:00~21:30(土日22:00)
定休日 第1火曜日
駐車場 14台(共用)
調査日 2019.12.24(火)昼
調査員 隊長、K調査員、F調査員
調査地 山陰近畿自動車道「香住IC」の東150mほど



外観


兵庫県と京都府北部に多いスーパー「フレッシュさとう」に隣接している。

隣のパン屋は閉店したようだ。

店内

カウンター6席、テーブル6席というこじんまりとした王将である。

平日の昼は、挫けそうになるぐらいの客が溢れている人気店である。

周辺は他に店が少ないのは理由のひとつであろう。

回転は早い。

店内禁煙である。

メニュー


通常麺メニュー


最近、王将がウリにしているラーメン。

隊長は食べたことがない。


12月のウリの季節メニュー。

隊長は食べたことがない。


牛もつ煮込みラーメン 980円+税

香住店限定か?

高すぎるだろう・・・

当然、隊長は食べたことがない。


オリジナルセットメニューも豊富である。


着丼


焼き飯好きK調査員は「焼めし大盛 583円」をオーダー。

F調査員は、「炒飯 440円」をオーダーした。

大盛りとノーマルの炒飯は量が対して変わらない店もあるのだが、香住店は大盛りが十分に多い

なお、餃子の王将でも飯類の大盛りはメニューに書いている店とそうでない店があるのだが、この店は書いていない。


さらに、レシートには、大盛りの場合は、「焼めし大盛」となり、通常の炒飯は、「炒飯」の表記である。

つまり、王将には、「炒飯大盛り」というメニューはないので注意が必要である。

どうでもいい話であるが・・・


こってりラーメンセット 935円

具は、チャーシュー丸系1枚、メンマ4本、青ネギ

麺は、細麺ストレートちょい縮れ

カルボナーラ系のドロッとしたスープである。

二日酔いにしみるスープである。うまい。

ドロッとしたスープは、天下一品に少し似ている。

これも天下一品と同じく鶏ガラなのだろうか?

私には分からない。

しかし、王将のセットの値段が近年上昇傾向である。

王将といえば、安いというイメージであったが、最近は旨いけどそこそこ高いというイメージである。

残念である。

その他

ホームページ

餃子の王将 香住店(公式ホームページ)

餃子の王将
日本が誇る「餃子の王将」である。 「王将好きに悪いやつはいない」という言葉は、歴史に残る名言であろう。 兵庫県内には、数多くの餃子の王将が存在している。 過去、現在、そして未来まで調査隊はかなりお世話になっているし、きっと...




Translate »
タイトルとURLをコピーしました