くうちゃん (姫路市)

中播磨地区

お昼のセット(鶏レバー炒め、ミニラーメン、ライス) 870円、焼きめし580円、えび焼きそば(あんかけ焼きそば)730円

くうちゃん (姫路市)

調査NO.158
評価 ★★☆☆☆
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00(らしい)
定休日 なし?
駐車場 20台ほどいけそう
調査日 2019.11.18(月)昼
調査員 隊長、N調査員、H調査員
調査地 白鳥小学校から東へ300mほど



外観


しなびたショッピングゾーンの一角で営業しているが、他の店舗はすべて閉まっているように見える。

最後の砦が「くうちゃん」のようだ。

店内


店内は、昔ながらの普通の中華屋である。

座敷テーブルが3つとカウンター10席

平日の昼であるが、テレビでは、サンテレビの時代劇が映っている。

なかなか渋い。

他に2グループの来客あり。

重ねて書くが、平日の昼であるが、2グループともビールを頼んでいるというなかなかの店である。


東洋大姫路高校が近いこともあり、選手のサインや新聞記事などが飾られている。

グレードが上がる雰囲気である。

最近は、東洋大姫路は甲子園から遠ざかっている気がするが、ぜひとも頑張ってほしい。


「はじめの一歩」が全巻揃っている。(推定)

メニュー


普通に中華料理屋である。


メニューの裏は、何故か鉄腕アトムである。

いつから使っているのだろうか?


定食もいろいろ完備。


サービス


いたって普通。

着丼


お昼のセット(鶏レバー炒め、ミニラーメン、ライス) 870円

ラーメン定食というよりも、スープがラーメンになった形である。

ミニラーメンは、青ネギ、もやしが載っている。

鶏ガラと思われる中華スープである。

細麺ストレートで、麺は柔らかめ。

優しい味は、まさに中華料理屋のラーメンというところか。

 

鶏レバー炒めは、なかなかうまい。

もやし、ネギ、レバーをがっつり炒めていて、美味い。

レバーたっぷり、鉄分補給である。

ラーメン屋というよりも定食屋としてのポイントが高い。


焼きめし 580円


えび焼きそば(あんかけ焼きそば) 730円

その他

喫煙可能。

公式ホームページなし




Translate »
タイトルとURLをコピーしました