中華そば専門店 仙助(岡山県赤磐市)

兵庫県外

中華そば 650円


外観

一昔前のファミレスのような外観である。

駐車場はとても広い25台ほど駐車可能である。

ラーメン屋でこの規模はなかなかあるまい。

岡山市街からずいぶん離れていることを考えると、この駐車場の広さは別格であろう。

店内

駐車場の広さから分かることであるが、人気店である。

土曜の13時前であるが、かなりの入りで、すでに並んでいる。

入口には、待合椅子もある。

私が着席してカウンターも満席になった。

たまたまスムーズに座れたようだ。

カウンターに6席テーブル席が5つ座敷に4テーブルがあるという広い店。

それに合わせてか店員は多い。7人いるかな?

内装は、蕎麦屋を彷彿させる。

カウンターと厨房の間には、緑色ののれんがかかっている和風な店内である。

メニュー


基本メニューの「中華そば」は、豚骨ベースの自慢のスープということで650円である。

大盛りは200円増し。

トッピングが入るごとにメニューが設定されている。

「ジャンボギョーザ入り」、「鶏かつ入り」、「とんかつ入り」、「唐揚げ入り」など、他では見られないようなラーメンが多数レパートリーに存在する。


「香龍麺」がレギュラーメニューとして設定された。


カレーライスもおすすめらしい。

うまそうである。


気になるカレーをひと目見たかったが、私が見ている限りカレーライスに手を出している客はいなかった。

オーダー


基本に忠実に「中華そば 650円」をオーダーした。

カウンターの若い兄ちゃん3人組は、そろって「とんかつ入り中華そば1,050円」を食べていた。

名前のとおり、かなりガッツリしたラーメンに見えた。

サービス


店名入りおしぼりと水。


レンゲ完備

着丼


中華そば 650円

一見、こってり豚骨であるが、全然こってりしていない。

むしろ、あっさり系である。

一口すすると豚骨の中にもなぜか醤油や味噌の風味を感じる。

これが、仙助の味なのだろう。

具は、青ネギ、チャーシュー、メンマが載っている。

メンマは5切れとチャーシューは3枚である。

塩味が効いているチャーシューは、小さめではあるが、見た目よりしっかりした厚さと味わい。

麺は、中細ストレートでしっかり系だが歯切れはいい。

量は少々少なめと感じたが、なかなかいい。

その他



中華そば専門店 仙助(岡山県赤磐市)

調査NO.149
評価 ★★★★☆
営業時間 平日・祝日11:00~17:00、金曜・土曜11:00~20:00
定休日 日曜日
駐車場 25台ほどはある
調査日 2019.10.19(土)昼
調査員 隊長
調査地 県道27号岡山吉井線沿い、新下市交差点から湯郷方面へ約5km(赤磐市役所赤坂支所そば・セブンイレブン向かい)

中華そば「仙助」ホームページ


Translate »
タイトルとURLをコピーしました