つけ麺専門店 麺のまたざ (加古川市)

加古川市

得製つけめん(元味、温かい麺)980円、つけめん(元味、温かい麺)780円、濃厚中華そば大盛 830+100円


外観


アパートの1階に位置するつけ麺屋である。

白ベースなのであまり目立っていない気がするが、凝った外観である。

しかし、こってり系の店の上に住むと階段やらが脂っぽくなるのであろうか?

年数が経つと無視できないような気がするのだが。、どうであろうか?


駐車場には大きな看板あり。

店内

食券制である。

食券機で食券を買ってから着席する。

店内は、4人テーブル席が4つカウンターに6席+3席という中規模店である。

平日昼であるが、駐車場はいっぱいである。

店の中はそれほど多いという感じではない。

一人で車で来る客が多いのだろう。

内装も綺麗なお店である。

黒い椅子や黄色いのれんなど内装に気を使っていることが分かる。

また、明るい音楽が掛かっており、今風のラーメン屋である。

メニュー


食券機の左上が「得製つけめん 980円」である。

うーん、高い・・・

昼飯の値段じゃねーぞ、これは。

「得製つけめん 980円」の下には、普通の「つけめん 780円」のボタンがあるのだが、衝撃が大きくすぐには目に入らなかった。

「中華そば2018」は830円である。

ラーメンもお高い・・・

高級店である。


小盛、並盛、大盛、特盛、特大盛、特特盛と6段階で麺の量をオーダー可能である。


「得製つけめん」は、味を選択可能。

なぜか、3番の「元味」が基本とのことである。


ラーメンも8種類からスープを選択可能。

多すぎると言ってもいいレベルである。

相当通わないとベストのラーメンを探すことができないシステムであろうか?

オーダー

隊長はラーメン好きであるが、今回は珍し「得製つけめん(元味、温かい麺)980円」をオーダー。

左上だから行くしかないと思ったが、高いなあ・・・

味は、基本の元味で勝負。

K調査員は、「つけめん(元味、温かい麺) 780円」をチョイス。

「得製」はこのように怖気づく価格である。

F調査員は、「濃厚中華そば大盛 830+100円」をチョイス。

スープメニューでは、「濃厚中華そば」が「新メニュー」っぽい表示になっているのだが・・・

名前からすると基本っぽい味だと思うのだが。

しかし、こちらも十分な高級メニューである。

サービス


子供向けの案内


LINEで情報も得られます。

着丼


得製つけめん(元味、温かい麺)980円

具が多くて麺が見えない。

さすがは、”得製”である。

胡椒が効いてるメンマと大きめのチャーシューが3枚、さらに燻製卵が1個分載っている。

麺は、しっかり系の太麺でほのかに暖かい。

どっしりくる。

元味とオーダーしたスープは、魚介豚骨でネギをまぶしており、ドロっとしたつけ汁である。


つけめん(元味、温かい麺)780円

明らかに具が少ない。

得製と比べるとわびしくなる。


なお、麺完食後は、あたため直し割り下のサービスがあるので、堪能する。

ポットに入っている割り下を丼にそそぐ。


こってりさが薄まった状態である。

ざるそばっぽい楽しみ方であるが、これはつけ麺の標準作法なのだろうか?

初めての経験であった。


濃厚中華そば大盛 830+100円

名に恥じぬこってりさである。

スープはしっかりドロっとしている。

しかし、この手のラーメンに多いパターンであるが、汁が少ない。

その他


駐車場は入ってみないと駐車しているかどうか判別が難しい。

 


つけ麺専門店 麺のまたざ (加古川市)

調査NO.144
評価 ★★☆☆☆
営業時間 11:30~14:30、18:00~22:00
定休日 火曜日、第3月曜日
駐車場 8+3台(駐車場2箇所)
調査日 2019.9.25(水)昼
調査員 隊長、K調査員、F調査員
調査地 明姫幹線「安田東」交差点のちょっと明石より北側

つけ麺専門店 麺のまたざ(公式ホームページ)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました