淡路島ラーメン ポプラ(洲本市)

洲本市

みそラーメン 600円+おでん(厚揚げ)120円

洲本の人は、ラーメンと言えば、「銀麺」と答える人が多い。

しかし、かすばらいしお店を見つけたのだ。

それがこの「淡路島ラーメン ポプラ」である。

場所は、イオンから堀端筋を南に下り、三井住友銀行を越えて、もう少し行ったところの右手にある。

しかし、地図で見て行ったにも関わらず、一発で店を見つけることができなかった。

大通りに面しているというのに、写真で見るとおり、なかなか地味なお店である。

この写真でもどこにあるのか分かりにくいことが分かるであろう。


店の前まで行くとラーメン屋ということが分かる。

といっても、地味なのだが。


店に入ると、カウンターのみ17席というこれぞラーメン屋という店である。

ちょっと違うとすれば、最近はこうした白を基調とした内装の店が減ったような気もする。

しかし、店内は新しいとは感じないが、キレイに片付いていて清掃が行き届いていることを感じた。

客は、オッサンばかりであるが、そこそこの入りである。

7人ほどが先着していたが、後からもお客さんが入ってくる。人気店である。

みなさん、手慣れた感じで、迷わず注文しているように見えた。


メニューは、「みそラーメン 600円」が看板のようだ。

他にも「しょうゆラーメン」「塩バターラーメン」も同じ600円で提供されている。

なかなかリーゾナブルな値段設定で嬉しい。

また、コーンバターなどのトッピングメニューも揃えられている。

「塩バターラーメン」というと、昔、北海道で超うまいと思った。

しかし、その話を道産子の友達にしたら、「バターが載っとるだけやん!あんなん高いだけやで!」と笑われたことがある。

それ以来、あんまり食べていないのだが、あれは若かりしころの空腹がなせる業だったのだろうか?

そんな道産子の話はどうでもいい。

今日は、ここは看板メニューの「みそラーメン600円」をチョイスしたのである。


7時までであれば、セットメニューも注文可能。

おにぎりセットは200円アップの800円である。

頼んでいる人もそこそこいるようだが、私にはメニューを見ただけでは、あまりお得感を感じなかった。


カウンターの上には、乾燥ニンニクなども完備している。


この店のポイントは、おでんが用意されていること。

箸にくし刺しとなったおでん種がおでん鍋に突っ込まれている。

なかなかうまそうである。

罠だと思いながら、取ってしまうのだ。


最近、太ったとか言われたので、厚揚げ1個で我慢。

おでんは、どれでも1個120円である。

厚揚げ小さく見えるが、皿がでかいことが理由である。

たくさん取らねばならないと感じる設定である。あぶない、あぶない。

また、厚揚げは熱い。出汁がよく滲みてる。旨い。濃いめの甘いおでんである。


みそラーメン 600円

具は、玉ねぎ、もやし、鶏そぼろ(かな?)が載っている。

玉ねぎは、甘い。淡路産だろう。議論の余地なし。旨いに決まっている。

もやしは細いが、なかなかのボリュームである。このもやしのボリュームで具が多い!と感じる。

スープは、ピリ辛みそ味である。トウガラシかな。ピリ辛がなかなかいい感じで効いている。そして、熱い。汗かくぜ。

麺は、太麺のちぢれ麺。歯ごたえもなかなかのしっかり麺である。なかなか麺がイケてると思う。

ピリ辛味噌スープと縮れ太麺はなかなかの絶品である

なるほど、甘いおでんがあってこそ、ピリ辛みそラーメンがしっかりと主張するんだなあ。

想像以上の品をいただいた。ラッキーである。

 

ところで、まわりのオッサンを見ていると、かなり大きいどんぶりだなあと思って期待して待っていたが、あれは大盛用のどんぶりだったようである。

次は、味噌ラーメン大盛りを食べる予定と決まった。

いや、塩バターかな?

淡路島ラーメン ポプラ(洲本市)

調査NO.107
評価 ★★★★☆
営業時間 11:00~23:00(金土は24:00まで)らしい
定休日 火曜日らしい
駐車場 ないと思われる
調査日 2019.5.20(月)昼
調査員 隊長
調査地 イオンから堀端筋を南に下り、三井住友銀行を越えて、もう少し行ったところの右手

公式ホームページなし


Translate »
タイトルとURLをコピーしました