一徹(神戸市垂水区)

垂水区

半チャーハンミニトンコツセット 700円


昭和のラーメン屋スタイルの外観である。

駐車場はないようだ。

路駐している車もいるようだが、やめたほうがいい。


半チャーハントンコツラーメンセットは700円である。

でも、人気NO.1はチャーシュー麺とのことだが、2列目に記載。


やはり、一徹イチオシは、「半チャーハンミニトンコツセット 700円」である。

ん?こっちでは、「”ミニ”トンコツ」になってしまっている。

ラーメンは、ミニなのか?ノーマルなのか?

また、たまごカレーや一徹定食など気になるメニューもある。


店内は、カウンターのみ12席の昔ながらのラーメン屋であるのだが、どこなくスナック感を醸し出している店である。

夫婦で経営しているようだ。テレビはNHKニュースを放映。

しっかりした店である。

客は、ガテン系2人と入れ替わりで入店したが、入っていたのはガテン系1人だけだった。

そのため、途中から貸切状態になった。

掛かっているメニューは、ラーメン屋というよりも定食屋に近いという印象。


メニューを見るても飯類が多いが、メニューによると、飯ありきでミニラーメンを300円でセット可能というシステムのようである。

まあ、しかしだ。ラーメン調査隊としては一徹イチオシの「半チャーハンミニトンコツセット 700円」を頼むしかなかろう。

本日初登場のO検査員とともに「半チャーハンミニトンコツセット 700円」を注文した。

やっぱり、ラーメンは、「ミニ」のようだ。

残念である。


最近は、王将でもそうなのだが、上記のごとく割り箸でなくても袋に入っている。

衛生上で求められているのかもしれないが、地球環境上不要じゃないかと思う。

実際、世界でもっとも無駄なものは、王将の爪楊枝の袋だと思っているのだが、みなさんはいかがなものか?

失礼ながら、王将の客が爪楊枝の袋を気にするはずがないではないか。


「半チャーハンミニトンコツセット 700円」

やはり、ラーメンは小ぶりである。

スープは、あっさり系とんこつである。

うまかっちゃん系だな。

青ネギ、もやしはシャキシャキが添えられている。

チャーシューは、小さい薄いものが1枚。

麺は、細麺でストレート系かつしっかり系である。

700円なら損はない感じだが、少々物足りない。

もっとラーメンは多い方がいいというか、普通サイズにしてほしいなあ。

チャーハンとラーメンが、1対1のバランスである。

やはり、メシが基本の店なのだろうか?

一徹(神戸市垂水区)

調査NO.102
評価 ★★★☆☆
調査地 神戸市垂水区瑞穂通5−13(県道488号線福田川を北に渡ってすぐ右側)
駐車場 なし
営業時間 11:00~14:00、18:00~24:00
定休日 水曜日
調査日 2019.4.26(金)昼 隊長、O調査員

公式HPなし


Translate »
タイトルとURLをコピーしました