濃厚豚骨ラーメン 弦流(加古川市)

加古川市

【2杯目】濃厚豚骨弦流ラーメン(麺固さ「普通」、脂の量「普通」、ネギ大盛り(無料))680円+替玉50円+ライス50円、Aセット(濃厚豚骨弦流ラーメン(麺固さ「普通」、脂の量「普通」)+ミニチャーハン)980円、Bセット(あっさり豚骨ラーメン(麺カタ)+ライスなしでミニ餃子6個に変更)

2020.2.19

調査NO.181
評価 ★★★★☆
営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日
駐車場 7台(注意:横は墓専用駐車場である)
調査日 2020.2.19(水)昼
調査員 隊長、N調査員、T調査員
調査地 国道2号西行き一方通行「加古川簡易裁判所前」交差点から西へ600mほど


外観


豚骨ラーメン店の基本のような外観。

東側の駐車場は店舗駐車場と一体のように見えて、実は違う。

墓地専用駐車場なので、油断なきよう。


平日ランチサービスは、1年前と変わらずお得である。

店内


サインや写真が並ぶ店内。

メニュー


サービス

なんで2つも水差しがあるかと思いきや、水はレモンありとレモンなしがある。

私はレモンなしが好き。

高菜は超辛い。

あまり入れない方がうまいと思う。

舌が麻痺するやつだ。ラーメンの味が変化してしまう。

紅しょうがは、汁タプタプタイプ。

学生はお得です。

着丼


濃厚豚骨弦流ラーメン

こってり辛めである。

しかし、高菜で味覚がおかしくなってるのかもしれない。

しょうがを投入するとがいい感じである。

こってりは、かなりのレベルである。

細麺ストレートしっかり系

ネギ大盛り無料をオーダーしたが、まあ、ぼちぼち多いとは思う。

具は他にキクラゲ、チャーシュー2枚。

チャーシューは、かなり脂が載っている。

切った後に炙っているのか。焦げ目があって美味そうである。

私が言ってる「おチョコ系どんぶり」とは、こんな感じの丼の底が狭いやつ。

当然、汁は少なめになる。

汁追加は50円で可能とのことだが、細かいこと言わずにもう少し入れておいて欲しい。


あっさり豚骨ラーメン

見た目では、あっさりかどうか判別は難しい。

若干スープが白っぽいだろうか?

これぐらいのスープがほんとの博多やろとのN調査員の感想である。

Bセットのミニ餃子6個

Bセットは、ラーメン+ライス+ミニ餃子4個のセットとなっているが、ライスを取りやめて、ミニ餃子6個に変更可能である。

といっても、裏技かもしれないが、N調査員はやってのけた。

しかし、ミニやね。

替玉


替玉はそこそこ多めである。

これで50円なら安い。

なお、箸は妙に赤い。

そして、先がギザギザである。

替玉を投入したが、やはりスープが少ないと思う…

替玉は「やわ」をオーダーしたが、そこそこしっかりしている。

その他

【1杯目】濃厚豚骨弦流ラーメン(麺固さ「普通」、脂の量「普通」)680円+替玉50円、ライス50円

2019.4.25


気合の入った濃厚豚骨ラーメン店である。

その名も「弦流」

意味はよくわからないが、気合十分の店構え。


ニューヨークワールドラーメンコンテストで優勝したらしい。

知らないコンテストだが、優勝ってのはすごいね。


平日限定サービスで、煮玉子、替玉、ライスが50円

思いっきり店の前にあるというのに、帰りに気づいた・・・

店内は、カウンター9席に、テーブル席が4つという、少し小さめの店内。

外からはもう少し広く見えたのだが、おもったより狭い。

店内は、オシャレな英語のポップな音楽がかかる。

濃厚豚骨とはかけ離れているイメージである。

そして、とんこつ店らしく黒いユニホームで元気のいい店員。

大きな窓、明るい店内。

濃厚とんこつだからか、店の立地条件からか客は男性が多いようである。

そこそこ客は入れ替わって入ってくる。


基本は、濃厚豚骨弦流ラーメン680円である。

名前もクドイが、この辺からも濃厚さがにじみ出ている感じである。

今日は3人共が「濃厚豚骨弦流ラーメン」680円をチョイス。

麺の固さは4段階である。

ごじゃカタ、カタ、普通、やわ

脂の量もオーダー可能。

ごじゃこて、多め、普通、ちょびっと

当然、隊長は「普通」「普通」である。

そして、K調査員だけが「ライス」を追加。

今気づいたが、「ネギ大盛り無料」って、メニューの下の方に書いていた。残念・・・


高菜、紅しょうが、ニンニクなどトッピングもがっつりOK。


こだわりの文章が連ねられている。

意外に早く出てきたので、読みきれない。

とにかく、ラーメンにこだわっていることは伝わってくる。


濃厚豚骨弦流ラーメン(麺固さ「普通」、脂の量「普通」)680円

残念ながら、おちょこ系どんぶりではないか。

実際のところは知らないが、量が少ないやつというイメージが先行する。

そして、このレンゲは長すぎだろう。

なんやら、よく分からん。

スープは、泡立ち系のこってり塩系とんこつである。

ラーメンタレについての紹介の中で鰹節入りと書いているが、しっかり魚が入っていると感じる。

チャーシューは、脂載ったものが2枚

とろけるようなうまさである。

具はほかに青ネギキクラゲが入っている。

麺は、細麺ストレート。細めの麺がスープに絡んで美味しい。

ちなみに、サービスの高菜は辛すぎだと感じた。

紅ショウガも着色きつ過ぎで酸っぱすぎと感じる。

このあたりもこだわりなんだろうか。

あと、替玉と同列に追いスープ100円とやらがある。

しかし、替玉ありの店なんだから、ここんところは初めから多めに入れて欲しいなあ。

ちなみに、替玉は通常100円だが、昼食時は50円で非常にお買い得である。


ということで、替玉追加。

こだわりだと思われるが、替玉は皿の片方に載せたような状態で提供される。

他の調査員にも同じだったので、これはこだわりだろう。


ライスはこんな感じ。

レンゲの長さがよくわかるであろう。無駄に大きいと思うのだが、どういうこだわりであろうか?

濃厚豚骨ラーメン 弦流(加古川市)

調査NO.101
評価 ★★★★☆
調査地 加古川市加古川町木村495-1(国道2号西行き一方通行「加古川簡易裁判所前」交差点から西へ600mほど)
駐車場 7台(注意:横は墓専用駐車場である)
営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日
調査日 2019.4.25(木)昼 隊長、K調査員、M調査員

究極のとんこつラーメン専門店 濃厚豚骨ラーメン弦流(公式HP)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました