餃子の王将 三宮下山手通店(神戸市中央区)

中央区

こってりラーメン626円(580円+税)

今日は、仕事熱心なので夜も調査である。
「王将の会」といえば、常識的に夜の開催になるのだが、この店は座席数も多く、「王将の会」にはもってこいの店である。
と言っても、ラーメンがおすすめかどうかと言われると、なかなか微妙である。
やはり、「王将といえば、餃子である。」
これは、常識であろう。
ということで、今日は餃子を食べに来たのであるが、最後の締めにこってりラーメンをいただいた。
先に書いたとおり、餃子の王将 三宮下山手通店は、三宮の繁華街の一角に位置する。
駐車場はない。
繁華街ということもあり、客層は多彩。
他の店と大きく違うのは、外国人が多いと感じる。
観光客が中心なのかどうかよく分からないが、王将は世界の人に認められているのであろう。
「王将好きに悪い奴はいない」
と、王将好きの偉人たちが言うように、世界のみなが王将好きになれば、今より一層の世界平和が実現するのだが、世の中なかなかうまくいかないのである。
店内は、テーブル席が14カウンター席が6つ公式HPによると58席も完備しているとのこと。
なかなかのキャパシティである。
で、締めのラーメン。
王将で、呑んだ後は、「こってりラーメン」であろう。
好き好きであるが、今日もあえて「こってりラーメン」で挑むのだ。
「特製のこってりとしたスープが麺とよく絡みます」の謳い文句。
そのとおりであろう。
あと、王将好きはみんな知ってることだと思うが、王将のラーメンで一番安いのは、「餃子の王将ラーメン480円+税」ではない。
最安ラーメンは、「辛玉ラーメン430円+税」であることは、常識中の常識。
ちなみに、ラーメン調査隊の大阪特派員であるT調査員はいつも「辛玉ラーメン大盛り」が王将でのオーダーの基本である。
なお、T調査員は、体も大きくとにかくよく食う男で、好きな色は茶色、好きなメニューは食べ放題という、羨ましいぐらいのバカ舌を持つ男である。
世の中、こういう人間ばかりだと、食糧危機が訪れるまでは平和だろうと思う。
相変わらずのオーダーの速さ。
速さといえば、「速さはJRの証です。」と昔の明石駅には看板があったね。
福知山線事故の後はなくなったね。
そんな話は、いい。
本題の「こってりラーメン」である。
見た目は、こってりであるが、なかなかまろやかな味で箸が進む。
鰹だしが実は効いている?
単に私が酔っ払ってるだけ?
具は、チャーシューは丸っこい系の薄いのが3枚
スープに絡んでなかなかうまい。

メンマ小さいなあ。

あと、青ネギがパラパラと。
麺は、細麺で縮れで柔らかめ。
伸び気味じゃなく伸びてる気もする。
いつもこんな感じだけど。
でも、なんだかんだでドロっとしたこってりなスープは酔っぱらいの体に染みる、美味いね。
量はちょっと少なめである。
呑んだ後にはいいが、単品では少し寂しい量である。
セットメニューで頼むスタイルが基本なのだろう。
K調査員もmanzoku( ̄~ ̄)とのこと。
それは、よかったです。
トビウオラーメン師匠Tは、今回も遅刻してきてました。
隊員としてあるまじき態度。

餃子の王将 三宮下山手通店(神戸市中央区)

調査NO.096
評価 ★★★☆☆
調査地 神戸市中央区下山手通2-11-1(東急ハンズ三宮店のちょっと西)
駐車場 なし
営業時間 月/11:00~翌朝6:30(ラストオーダー6:00)
火~土/10:00~翌朝6:30(ラストオーダー6:00)
日/10:00~23:30(ラストオーダー23:00)
定休日 不定休
調査日 2019.4.16(火)昼 隊長、トビウオラーメン師匠T、K調査員

餃子の王将 三宮下山手通店(公式HP)

餃子の王将
日本が誇る「餃子の王将」である。 「王将好きに悪いやつはいない」という言葉は、歴史に残る名言であろう。 兵庫県内には、数多くの餃子の王将が存在している。 過去、現在、そして未来まで調査隊はかなりお世話になっているし、きっと...


Translate »
タイトルとURLをコピーしました