【役所めし】【2杯目】宝塚料理店(宝塚市役所食堂)

宝塚市

日替わりランチ 650円+コーヒー50円【2回目:2019.9.12(木)昼】

2回目の訪問である。

相変わらずの人気店で、ご近所から来ている奥様率が高そうに見える。


ちなみに、ここは裏口と言えよう。

通常は、建物内部からのアプローチとなる。

ここは外から直接入れる入口です。


そそくさと、店内から表に廻って、日替わりランチを確認する。


お魚ランチは、あっさりと売り切れてしまっている。

Aランチが「鶏もも肉の塩こうじ唐揚げ」Bランチが「国産豚のやわらか爆弾ハンバーグ」である。

「爆弾ハンバーグ」とは!

料理に爆弾と名付けられているものは、たまにあるにはあるが、このようなオシャレな役所の食堂で「爆弾」とは物騒である。

頼むしかなかろう。


レジでお金を払って、食券を受け取る。


オシャレな木製のお盆でカウンターで料理を受け取ります。

おかずを受け取ったら、ご飯とスープとサラダは、セルフサービスです。


ご飯は、ふりかけかけ放題です。

どうも、出が悪いのですが、あえてでしょうか?

ご飯の食べすぎは良くないので、これぐらいがいいのかもしれません。

 

この日のスープは、「ちゃんこ風スープ」でした。

ちゃんこ鍋の汁にしては、薄いなあと感じましたが、そのあたりの理由でスープという名前で提供されているのでしょうか。


サラダバーは、いい感じです。


ドレッシングも凝っています。


ブラックオリーブの和風ドレッシングなど、長い名前のドレッシングも置います。


Bランチ「国産豚のやわらか爆弾ハンバーグ」です。

爆弾?

うーん。この状態では分かりませんが、ハンバーグが大きいことは確かです。

なお、ハンバーグは、ポテトサラダの上に乗っかっていて、オシャレな感じです。

掛かっているタレ(?)は、甘酸っぱいもので酢豚系ですね。


半分に切ると、出てきたのはゆで卵!

これが爆弾の中身でした。

爆弾?

名前負けでしょう。


Aランチの「鶏もも肉の塩こうじ唐揚げ」です。

こっちのほうが美味しそうです。

こっちにした方が良かったなあと、少し後悔。

コーヒー50円


いつものことながら、ホットコーヒーが50円でいただけます。


更に、今日は、沖縄八重山地方の純黒糖を一人一粒サービスです!


おいしく、いただきました!


ランチを食べたら、ソフトドリンクも+100円で楽しめます。

写真よりも大きなおしゃれな瓶に見えました。

かなりお得感がありそうです。

【お得定食】宝塚料理店(宝塚市役所食堂)

調査NO.L009
営業時間 平日 8時~16時 / 土曜日 11時~15時
定休日 日曜日(イベント日は営業)
駐車場 現在は工事中なので、ややこしいです。
調査日 2019.9.12(木)昼 隊長、K調査員、H調査員
場所 宝塚市東洋町1番1号(宝塚市役所内)

宝塚料理店(公式ホームページ)
宝塚料理店(公式Instagram)

日替わりランチ 650円+コーヒー50円【1回目:2018.12.20(木)昼】


関西以外の人からは、「宝塚」って、おしゃれなイメージがあるんだが、隊長はおしゃれとは感じてないです。

歌劇場周辺だけの話ですわ。

近くの人はそうでもないって感じてるんだと思うんだけど・・・でも、おしゃれにしたい!という意気込みを感じることは多いが、その意気込みの一つが宝塚市役所の食堂である。


入口はシックな感じ。

宝塚が目指すところでしょう。


「日替わりランチ」は税込みで650円であるお得です。


そして、「日替わりランチ」の内容だが、AランチBランチの2種類から選択可能。

隊長は、「宮崎土々呂豚と宮崎日南鶏のオランダコロッケ」「豚ロースと豚バラのプルコギ風」かの選択になるが、「オランダコロッケ」?聞いたことがない。

しかも、コロッケの材料が、宮崎豚宮崎鶏なのにだぜ。

それはともかく、コロッケって南蛮渡来だったかな?と考えつつ、「オランダコロッケ」をチョイス。


このような写真を見ると雑多な感じがする。いわゆる「役所めし」と言える。

しかし、実際は、写真よりスマートな感じで、いわゆる市役所の食堂よりはオシャレ感が出ているのだ。

ソファー席があるのも「役所めし」とは一線を画しているであろう。

ただし、ソファー席での食事は、とても食べにくいので要注意。


”ビュッフェ形式”とは、カフェテリア形式と同意語と思われる。
本当は、違うかもしれないが、やってることは学食と変わらない

難しい言葉を使うのは、おしゃれを目指しているからであろう。

ホットケーキパンケーキと言ったり、ズボンパンツと言ったりするのと同じである。

言葉を変えればおしゃれになった気がする例であろう。

何事も中身が大事なのに、中身を軽視する人間ほどこういうことを言うのだ。

「今日はパンツ」って、あんた昨日は穿いてなかったんか?」と言いたくなる。


店内に入ると、まずは支払い。

そして、お盆に食券を載せて、カウンターへ向かいスープカップサラダボウルを取る。

けっして、お椀ではない


メインディッシュの「オランダコロッケ」の登場。

宮崎風のオランダっぽさがにじみ出ている気がしないでもない。


サラダもバイキング形式ではなく、ビュッフェ形式である。


フレンチドレッシングキャロットドレッシングに加えはちみつ入りのおいしいドレッシングもある。

写真がぼけちゃったが、さすがはビュッフェ形式である。


実は、スープカップなどはイケア製である。おしゃれな店はひと味違う。


Aランチ「宮崎土々呂豚と宮崎日南鶏のオランダコロッケ」

ご飯にふりかけもかけ放題である。
これは学食に通じるぞ。

しかし、このボリュームで650円は安いのである

さらに、サラダやスープはお代わり無料。

お代わりをしにくい雰囲気があるが、さすがはビュッフェ形式である。

しかし、あまり目立っていないが、お代わり可能ときちんと表記されているので気にしてはいけない。


ランチメニューを注文した人方は、ホットコーヒーを+50円で楽しめる。

なかなかポイントが高いぞ。

いたれりつくせりです。

【お得定食】宝塚料理店(宝塚市役所食堂)

調査NO.L004
場所 宝塚市東洋町1番1号(宝塚市役所内)
駐車場 一般用はほとんどない
営業時間 平日 8時~16時 / 土曜日 11時~15時
調査日 2018.12.20(木)昼 隊長、O調査員、F調査員

市役所内食堂は土曜日も営業しています(公式HP)
宝塚料理店(公式Instagram)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました