陽気屋(神戸市兵庫区)

兵庫区

塩らーめん 500円、醤油らーめん500円


住宅街に突如現れた屋台

というか、テントと言っていいだろう。おしゃれに言えばオープンカフェである。

この日は、風が強くて寒かったが、日差しだけは暖かかったので、テントがない方が暖かっくて良かったかもしれない。

そして、テントはなぜか赤い

それは、きっと陽気だから。

そう、ここは陽気屋である。

音がたまに飛んでしまうCDラジカセで陽気な曲が流れる店内(というか屋外?は、海水浴場の海の家に来たような気分になれる。

しかし、この日は、ちょっと寒い。

陽気な音楽も気温によっては、寒々と感じることがあるのだ。

音楽だけでは心を癒せないのかもしれない。


赤いテントの奥にある厨房の建屋に限れば屋台といえる。

メニューは屋台の前に書いている。

このご時世でも、全メニューが500円以下の破格値である。

店は、天理教の教会敷地にある。借りてるのかな?天理教の関係者かな?

天理教の駐車場はあるのだが、ここに停めてラーメン食べていいかどうかは分からない。

とりあえず、我々が到着したときは、客はいなかった。

貸し切りである。


一杯500円はかなりの破壊力である。

こだわりの鶏がらスープとのこと。


なんと、今月の出店日は、わずか4日のみ!

定休日がいつかというレベルではなく、開店日が少ないという尋常ではないラーメン屋である。

そして、雨の日はお休みである。

この店は仕事でやっているのだろうか?

もしかして、趣味なのだろうか?

かのルイ16世は、鍵を作るのが趣味だったと思うが、そのようなレベルに達するほど、おしゃれな趣味じゃなかろうか?

今日は奇跡的に開店日に遭遇したようで、我ら調査隊も幸運を享受できたと感激ひとしおである。


さて、メニューは厳選されている。

ラーメンに限れば、「スタミナらーめん」「醤油らーめん」「塩らーめん」の3本柱である。

オヤジ曰く、「スタミナらーめん」はニンニクがかなり効いているとのこと。

仕事の途中でなかったら、「スタミナらーめん」を選びたいところであるが、今日は諦めることとする。仕方がない。

隊長は、「スタミナらーめん」の次に書いている「塩ラーメン500円」をチョイス。

O調査員とF調査員は、「醤油らーめん500円」をチョイス。


テントの中は、とにかく赤い。

今日は日差しが出ていることもあるのだが、これだけ赤い写真を見るとおかしな気分である。

ニンニクや豆板醤もしっかり完備。


塩らーめん500円

白菜、もやしと豚を炒めたものが載っている。生姜焼きのようだ。赤いので写真では色を見極められない。

麺は、中ぐらいの太さの麺でストレート。ちょい伸び気味かもしれない。

汁は少なめであるが、暖かい。

屋台のラーメンは、スープが少なめが多いのだが、水を運んだり、売れ過ぎた場合の保険として、このようにスープが少なめになってしまうのかもしれない。

気持ちはわからないではない。

ニンニクが欲しかったかもしれないのだが、優しい感じのスープである。


醤油らーめん500円

優しい中華そばという感想だった。

 

その後、調査隊の後に近所のサラリーマンらしき二人が食べてにきていた。

サラリーマンにあろうことか、がっつり「スタミナらーめん」「スタミナ丼」そして、途中で「替玉」とガンガン頼んでいる。

しかも、替玉なんかメニューにないのだが、なかなかやるな。

さらに、調理するニンニクの匂いがこれがまたすごい!

かなり食欲をそそるのである。

あっちのほうがうまそうである・・・

むっちゃ気になる。

「スタミナらーめん」を頼んどけばよかった…

 陽気屋(神戸市兵庫区)

調査NO.089
評価 ★★☆☆☆
調査地  神戸市兵庫区中道通3丁目2−21(兵庫警察署の南側2つ目の筋)
駐車場 4台(店は天理教の駐車場の一角なのだが、ここに停めていいのか不明)
営業時間 11:00~14:00
定休日 不定休(休みの方が多いぞ。要注意!ホームページで要確認!)
調査日 2019.3.18(月)昼 隊長、O調査員、F調査員

陽気屋(公式HP)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました