越後秘蔵麺 無尽蔵 コロワ甲子園店(西宮市)

西宮市

鶏がら醤油らーめん 650円、豚骨醤油チャーシューめん 890円


春の選抜高校野球を控える甲子園のすぐ横にあるショッピングモール「コロワ甲子園店」が今回のターゲットである。

コロワ周辺では、阪神甲子園駅から甲子園までの歩道を整備中である。

甲子園本番に間に合うのか?

そんなことはラーメンとは関係ないが、このショッピングモール内のフードコートが今回の調査地である。


フードコートは、平日昼間にもかかわらず客が結構多い。

調査隊3人は、ラクラク座れたのだが、平日の昼間でこれだけの客が入っているとはなかなかである。

甲子園が始まるとすごいんだろうなと思う。

客層は、子供連れの主婦が一番多いとはいえ、サラリーマンの姿も多い

それも独り者が多いのだ。

隠れスポット(サボりスポット?)として、有名なのだろうか?

有名では意味がないが、まあ、ここで出会うのもまたおかしからずや。

こんなフードコートの一角にあるのが、今回のターゲット「越後秘蔵麺 無尽蔵 コロワ甲子園店」である。

しかし、店の名前に漢字が多いのである。

ぱっと読めないじゃん・・・

このお店、「越後」と名乗るとおり、新潟発のようだ。

しかし、公式HPを見ると、経営企業は「株式会社キタカタ」というらしい。

喜多方ラーメンは福島だぜ?と思いきや、会社は新潟が本拠地なので、喜多方ラーメンとは関係ないようなのだが、キタカタさんという方が社長でもないし、新潟に「キタカタ」という地名が発祥の地とかでもなさそうである。

ちょっとした謎である。


この店でも「鶏がら醤油らーめん 650円」がメニューの一番左上に位置しているので、これを頼むしかなかろう。

隊長は辛いのである。

S調査員は、がっつりと「豚骨醤油チャーシューめん 890円」をチョイス。さすがである。

I調査員は、隊員の心得がまだまだ浸透していないらしく、うどんをチョイスした。当然、このラーメン屋ではなく、フードコート内のうどん屋である。

このあたりをチョイス可能なところがフードコートの良いところでもあるのだが、チームワークが乱れてしまう危険性をはらんでいることを心しなければならない。


ラーメンセットも充実しています。


「鶏がら醤油らーめん 650円」

具は、メンマ燻製玉子チャーシュー1枚青ネギが少々、これに焼きのりでアクセントを付けている。

フードコートじゃなくてもよくあることだが、燻製玉子の中身はやっぱり冷えてるなあ。

メンマは、しっかりとした歯ごたえで味もしっかりしている。

スープは、和風しょうゆ味であるが、ダシは煮干しだろうか。

背脂も浮いているが、なかなかあっさりした味わいである。

麺は、太めの縮れ麺である。

この店のウリは、

柿渋を練り込んだ「特許取得の柿ポリフエノール」入りの生麺。食感、旨さ、独自のコシとツルツル感が自慢です。

とのことである。

正直、渋柿が入っていることは感じられなかったが、なかなか鋭いものを入れたものだ。商売はアイデアだなあと再認識。

なお、どんぶりはかなりの大きさであるが、浅い。

表面積が大きいぶんだけ冷めやすいのかもしれんな。

フードコートの回転を考えるとなかなかのセンスかもしれない。


「豚骨醤油チャーシューめん 890円」

当然、お店はセルフサービスである。

越後秘蔵麺無尽蔵(西宮市)

調査NO.087
評価 ★★★☆☆
調査地  西宮市甲子園高潮町3−3(阪神甲子園駅南側)
駐車場 1,000台
営業時間 10:00 〜21:00
定休日 なし
調査日 2019.3.15(金)昼 隊長、S調査員、I調査員

越後秘蔵麺無尽蔵(公式HP)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました