総本家広瀬家特製ラーメン第一旭 柏原店(丹波市)

丹波地区

「スペシャル」並700円→半額350円、「鉄人」並800円→半額400円、「スペシャル」大(2玉)880円


大幹線である国道175号線と176号線が交差する「稲継」交差点の南西にあるショッピングゾーン「コモーレ」に位置するのが、この「総本家広瀬家特製ラーメン第一旭 柏原店」である。

第一旭というと神戸ラーメンの方と同じだと思っていたが、このラーメンチェーンは別物だったのだ。

舞鶴や福知山がメインの会社である。

しかし、我々調査隊は、神戸第一旭と同じチェーン店だと思い、今日は「Aラーメン」にするか、「Bラーメン」にするか悩みながら、店に入ったのだ。

あなりの人気店である。

しかし、基本的にオッサンが多い。丹波市はオッサン率が高いのだろうか?

オッサンと言っても、作業服姿のオッサンが多いが、20%ほどはスーツのオッサンである。

という我々もオッサンなので、はたから見たら同じである。残念。

店内は、カウンターが13席テーブルが3つ、さらに座敷にテーブルが2つ備えられている。


最初に目に付いたのが、「LINE登録で半額」というナイスなプレゼントである。

この手のものは、翌日あたりに半額のお知らせが届くというちょっと残念なサービスであるが、おばちゃんに聞いてみると、なんとその場で届くという。

これは使わない手はないではないか!!


半額対象ラーメンは、「スペシャルラーメン」「鉄人ラーメン」「味噌ラーメン」「塩ラーメン」というメッセージが届いた。

すごいぞ、これは!

その前にメニューを見てみよう。


このメニューを見る限り、基本技は「スペシャル」のようだ。

「デラックス」はもちろん「味噌」「鉄人」はたまた、「ターロー」(よく分からんネーミングである。)ですら、「スペシャル」よりも高額なのである。

しかし、「スペシャル」が一番安いラーメン屋ってのは、なかなかいい感じである。


ということで、お得感を味わうために、セットメニューには目もくれず、ラーメン単品で勝負をかけたことは言うまでもない。

隊長は、当然ながら秘伝の特製醤油「スペシャル」並700円がなんと半額で350円である!

O調査員は、バラ肉入りとんこつ醤油「鉄人」並800円半額の400円でオーダー。

M調査員は、秘伝の特製醤油「スペシャル」大(2玉)880円をなんと定価で!!

なんと、あろうことかM調査員はLINEを使っていないのである。

ラーメン調査隊員として、この先も小遣いが続くのであろうか?


秘伝の特製醤油「スペシャル」並が到着。

背脂浮きまくりである。こってりだね。

具は、青葱チャーシューが2枚載っている。チャーシューは薄くて小さいなあ。いわゆる乾き系である。

でも、350円でこれなら十分である。

もやしが青ネギの下に入ってた。隠された具であった。

麺は、普通でストレート麺柔らかめだな。

スープは背脂浮きまくりなんだけど、こってり感がない

私だけの感想だったのだが、玉子スープっぽく柔らかい感触を得た。

背脂たっぷりからはかけ離れているのだが、そう感じたのだからし方がない。

量は、ちょっと少な目かなあ。


秘伝の特製醤油「スペシャル」大(2玉)


比べてみよう!

大は見た目でもかなり多いぞ。

どんぶり自体が大きい。


バラ肉入りとんこつ醤油「鉄人」並


帰りになんと、半額券をもらってしまった。

これって、毎回渡されるのだろうか?

ラーメンの定価は半額がノーマル?

半額でラーメンを毎回食べられるなら、かなり美味しい店であろう。

なお、店内は禁煙です。

総本家広瀬家特製ラーメン第一旭 柏原店(丹波市)

調査NO.077
評価 ★★★★☆
調査地 丹波波市柏原町母坪335−1(国道175号と国道176号の「稲継」交差点南西)
駐車場 大量(ショッピングゾーン「コモーレ」)
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 なし
調査日 2019.2.26(火)昼 隊長、O調査員、M調査員

総本家広瀬家特製ラーメン第一旭(公式HP)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました