らーめん八角 FC丹波店(丹波市)

丹波地区

焼めし定食(こってり) 680円(税抜き)→734円、どん丼定食(半こて) (ちゃーしゅう丼) 680円(税抜き)→734円、唐揚定食(半こて) 680円(税抜き)→734円


八角の基本である木質店舗東南アジアチックな内装である。

新しい店のようである。開店1年以内と思われる。


八の付く日は八角の日。餃子が88円とのこと。

店内は、カウンター7席テーブル席が7つ、奥には座敷が2テーブル設置されている。

ファミリーを対象として座敷があるのか、飲み会を想定して座敷があるのかは分からない。

テーブルに座ると灰皿にタバコ吸い殻が残っている。おもてなしで減点である。

八角はどこの店でもタバコ吸いにものすごく寛容である。


ランチの定食はお得である。

しかし、ここのメニューは税抜なので注意を要する。


基本メニューも充実しているが、昼は定食を頼んでいる人が多いようである。

隊長は先週に続き今週も5杯を食しなければならなさそうなので、軽く1杯だけにしたかったのだが、やはり定食が捨てがたい。

ということで、「焼めし定食」をチョイス。ラーメンは、「こってり」を選択。

実は、前回、「半コテ」にしたところ、脂が甘いと感じたからである。

Y隊員は、「どん丼定食(ちゃーしゅう丼)」「半こて」をチョイス。

M調査員は、たいして若くないが、若者のようにがっつり「唐揚定食」「半こて」でオーダーした。

でも、全員、値段は同じ734円である。


ほどなく、「焼めし定食」が到着。

チャーシューが2載っている。

ハム系の薄目であるが、スープに絡んでなかなかうまい。

他に、青ネギもやしが少々載っている。

実は、この二つは無料で大盛可能だったのに、頼み損ねてしまった。まだまだ修行が足りない。

また、小さいとはいえ、焼きノリが載っているのが心にくい。白ご飯に合うだろう。

スープは、「こってり」を選んだだけあり、しっかりとこってりスープであった。なかなかすごい脂であるが、結構「半コテ」より確実にうまい。

麺は、太さふつうのストレート

どんぶりは小さめではあるが、量はそこまで少ないとは感じなかった。

定食の焼きめし少々べっちょり系である。うーん。いまいちか。


どん丼定食(半こて) (ちゃーしゅう丼)

「ちゃーしゅう丼」は、Y調査員の想定と違う味だった。

甘辛い感じを勝手に想定していたが、キムチが掛かってるという余計なことをして・・・という想定外の味だったらしい。

残念。


唐揚定食(半こて)

写真で見るだけでもかなりのがっつり感。

こんなのを食い続けたら、デブるぞ。

らーめん八角 FC丹波店(丹波市)

調査NO.076
評価 ★★☆☆☆
調査地 丹波市柏原町柏原3072-1(国道176号線「南多田西」交差点ちょっと南)
駐車場 60台(共用)
営業時間 11:00~15:00、 17:00~25:00
定休日 なし
調査日 2019.2.25(月)昼 隊長、Y調査員、M調査員

らーめん八角 FC丹波店(公式HP)

らーめん八角
兵庫県下のチェーン店と言えば、「らーめん八角」である。 播磨地方を中心にかなりの36店舗である。(2020.1現在) らーめん八角(公式ホームーページ) var a8='a18092217391_2ZPSBQ_AV5T82...


Translate »
タイトルとURLをコピーしました