【2杯目】丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店(まるげんらーめん あまがさきあまどぅてん)(尼崎市)

尼崎市

Aチャーハンランチ(肉そば、鉄板玉子チャーハン(小)→増量無料) 968円【2杯目:2019.12.11】

丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店(まるげんらーめん あまがさきあまどぅてん)(尼崎市)

調査NO.165
評価 ★★★☆☆
営業時間 11:00~25:00(ラストオーダー 24:30)
定休日 無休
駐車場 1,500台(ショッピングモール「アマドゥ」) ※食事すれば無料
調査日 2019.6.4(火)昼
調査員 隊長、S調査員、T調査員
調査地 阪神尼崎センタープール前駅の南200mほど。ショッピングモール「アマドゥ」1F


外観


ショッピングモール「アマドゥ」の1階で大繁盛しているラーメン屋である。

このあたりは、駐車場がある店が少ないので、選択肢が狭められてしまう。

ということで、2回目の調査である。


店先にはランチセットの説明。


相変わらずの混雑である。

平日昼とはいえ、かなり儲かってるなあと感じる。

タッチパネルで順番待ちをエントリーする。

しかし、客の回転はいいので、すぐに廻ってくる。

店内


とても広い店内です。

メニュー


基本メニューは、熟成醤油「肉そば」、熟成醤油「とんこつ」、熟成醤油「ラーメン」の3本柱である。

いつものことであるが、最大のウリであろう熟成醤油「肉そば」をいただくことにする。


前回とランチメニューが変わっていた。

詳しい違いは分からないが、元々税抜き価格なので、2019.10の消費増税後は普通に2%分の値上げである。

なお、以前と同様にセットの鉄板玉子チャーハン(小)は増量無料である。


サービス


手前の野沢菜は、かなりすっぱい系である。

辛子高菜と同じ気分では食べないほうがいい。

着丼


肉そば

「肉そば」は安定である。うまい。

具は、ネギ、紅葉おろし、焼きノリと看板のである。

肉は、生姜焼きチックな肉である。スープに絡んでうまい。

一般的にチャーシューのようにスープから独立したものではなく、麺と同じように肉もスープに馴染ませて食べるこのスタイルは隊長の好みである。

スープは、背脂が漂った感じの醤油味

熱い、そして、ちょっとピリ辛である。

麺は、固めのちょっと縮れの細麺である。

スープに絡んでうまいね。


鉄板玉子チャーハン(小)→増量無料

チャーハンがなかなか出てこなかったので、先にラーメンの調査を開始してしばらくしたころにやってきたのが、チャーハンである。

鉄板に載せられたチャーハンに店員が目の前で玉子をぶっかけてくれる。


しっかりとかき混ぜでからいただく。

そのあと、自分でかき混ぜなければならない。

前回は、店員がかき混ぜてくれたような気がするのだが・・・?

なお、隊長は、かき混ぜてから持ってきて欲しいタイプである。


Aチャーハンランチ(肉そば、鉄板玉子チャーハン(小)→増量無料) 968円

食べてる途中であるがセット撮影。

平日の昼飯には、ちょっと高いと感じます。

替玉

税抜120円

ランチタイムは税抜98円

その他


全席禁煙です。いい店です。


精算時にスタンプカードと割引券をもらいました。

リピーターはこれを持っているのでしょう。

ポケットに入れてたらくしゃくしゃになっちゃった。

すいません。

丸源ラーメン(公式)




Aチャーハンランチ(肉そば、鉄板玉子チャーハン(小)→増量無料) 950円【1杯目:2019.1.29】


歴史あるショッピングモール「アマドゥ」の1階で大繁盛しているラーメン屋である。しかし、この「アマドゥ」であるが、名前はダサいと思うな。

「尼崎市道意町」から取って「アマドゥ」。一般的に道意町を「アマドゥ」と呼んでいるのかどうか知らないが、さすがは「アマ」といったところであろう。

ところで、今回のターゲットである「丸源」は宮城県から沖縄県までを網羅するラーメンチェーン店である。うまいからこそのチェーン店であろう。

熟成醤油ラーメン「肉そば」が看板メニューである。「肉そば」とは、よだれが出てきそうなナイスネーミングである。


しかし、平日の昼とはいえ、ものすごい待ち行列なのだ。昼休みが足りないじゃないか!

しかも、風除室が待合かと思ったら、店の中にも待合がある。なんとも人気店である。

店内はかなり広い。単独のラーメン屋としては最大であろう。テーブル席カウンター席を合わせて150人ぐらいいけるんじゃないかなあ?さすがは人気店である。知り合いが同じ時間に来ていても全く気づかないレベルである。

だから、待ち行列が多くとも流れはいい。これなら待とうかと思うレベルである。

しかし、待ってる間に見えるレジの待ち行列の長いこと。これまで見たなかで最大だな。すごいわ。流れはそれほど悪い感じじゃあないけど。


基本メニューは、熟成醤油「肉そば」、熟成醤油「とんこつ」、熟成醤油「ラーメン」の3本柱である。といっても 熟成醤油「ラーメン」を頼む人は少ないだろう。最大の売りである熟成醤油「肉そば」をいただくことにする。


しかし、ランチメニューも充実している。

特にチャーハンランチはそこらじゅうで注文されており、むしろこの「鉄板玉子チャーハン」が看板メニューじゃないかと思うほどの売れ行きである。というのも、客席までは、鉄板チャーハンで持っていき、客の前で玉子をぶっかけるのである。じゅうじゅう言いながら湯気立つ鉄板玉子チャーハンが客の鼻孔を刺激するこの光景を見るとチャーハンランチを頼まざるを得ないであろう。

しかも、鉄板玉子チャーハンの増量が無料ときている。まいいたぜ。


チャーハンセットが到着した!かなりのボリュームである。


鉄板玉子チャーハン(増量)であるが、カメラの準備が遅くれて、玉子が少々固まりかけている。チャーハンの上にはネギとツナである。なかなか充実している。

トロトロの玉子とチャーハンのハーモニーなかなかである。でも、ツナはいらないような気もする。しかし、食べ進むと胡椒辛いところが出てきた。どうも胡椒が混ざりきっていないのか?これだけの客がいると厨房は大変な祭りであろう。でも、結構うまいことは確か。


「肉そば」は普通にうまい。

具は、ネギ、紅葉おろし、焼きノリと看板のである。

肉は、生姜焼きチックな肉である。スープに絡んでうまい。一般的にチャーシューのようにスープから独立したものではなく、麺と同じように肉もスープに馴染ませて食べるこのスタイルこそがラーメンの主流のはずであろう。

スープは、背脂が漂った感じの醤油味。熱い、そして、ピリ辛である。でも、ピリ辛と言いながら甘みを感じる。言いすぎかもしれないが、播州ラーメン的なところもあろうか。

麺は、しっかりしたちょっと縮れの細麺である。スープに絡んでうまいね。

紅葉おろしは色合いに添えているのだろうか?脂が多いから載せているのであろうか。いらんような気もする。

ラーメンどんぶりから箸を落としてしまうのだが、箸はなぜか5角カットである。鉛筆と同じように6角にすることが人間の指にはベストではないのか?それとも、合格祈願と掛けているのであるか?わからん。

なお、駐車券はレジで見せれば、無料になる。


机上もいろいろあるが、隊員は使ってない。


メール会員募集中である。お店のおばちゃんに、会員特典を聞けば「アイスクリーム」「杏仁豆腐」が当たると聞いた。いらないので、登録しまいかと思ったら、100円引きになるかもとのことなので、登録してみた。

確かに当たったのだが、「アイスクリーム」か「杏仁豆腐」の文字が見えたが、チャーハンセットの量が多かったことと時間がなかったため、利用せずにそのまま帰ってしまった。

ところが、あとでメールをよく読むと、メールの最後に100円引きの記載があった。発行日から1週間有効らしいが、かなりショック・・・みなさんはメールを最後まで読みましょう。


全席禁煙です。いい店です。

丸源ラーメン 尼崎アマドゥ店(尼崎市)

調査NO.066
評価 ★★☆☆
調査地 尼崎市道意町7-1 アマドゥ内 (ショッピングモール「マアドゥ」1階)
駐車場 1,500台(ショッピングモール「アマドゥ」) ※食事すれば無料
営業時間 11:00~25:00(ラストオーダー 24:30)
定休日 無休
調査日 2019.1.29(水)昼 隊長、S調査員、T調査員

丸源ラーメン(公式)


Translate »
タイトルとURLをコピーしました