御座候のラーメン店 担々麺 FESTA店(姫路市)

中播磨地区

担々麺(ゴマみそ)300円+大盛100円 計400


御座候といえば、いわずと知れた大判焼きの名店である。
今でも1個85円というお得さである。
今も昔も味でも値段でもミスドやマクドをはるかに凌駕しているので、食べたことがない人は、残念な人と思われる前に是非とも食べて欲しい。

そんな御座候が放つのは、まさかの担々麺屋である。
姫路駅北側の姫路地下街グランフェスタ五番街に店を構える。

御座候の販売所横で、カウンター13席のみの中華の軽食コーナーでこの担々麺をなんと300円で食べられるのだ!!

火曜日の12:15に到着したのだが、1人だからか並ばずにすぐに着席できた。
着席前に券売機で食券を買う。
ボタンの表記が分かりにくいのだが、基本メニューは右側中段である。
左上はちょいと高いので要注意。

この店の看板である300円担々麺に挑むつもりだったが、あまりに安いので、大盛担々麺400円を押してしまった。
なお、担々麺は「ゴマみそ担々麺」「しょうゆ担々麺」の選択が可能であるが、券売機のボタンは左が「ゴマみそ担々麺」なので、「ゴマみそ担々麺」を選んだわけである。
※日本の券売機は左上が基本メニューである。

着席後は、ひっきりなしに客が来ている。回転は早いのだが、さすがに並び客が出てきた。平日の昼だもんなあ。
客層は女子の年配者の率が高いように感じた。隊長の両横が女子年配者である。たまたまだろうか?値段のなせる技だろうか?
そして、両横はそれぞれ担々麺とジャンボ餃子又は焼売を食べているのだ。
ちなみに、ジャンボ餃子はジャンボというより長い餃子である。隣で食べているのを見ると旨そうである。
焼売の注文も多い。なかなかの売れ行きである。焼売も食べたくなる。

厨房では、オヤジが担々麺を作っているようである。おばさん2人が餃子や焼売の調理係と接客を担当している。

回転が早いようだが、思ったより担々麺を待った。腹が減ってるからだろうか?まあ、待てる範囲なので全く問題なし。で、 大盛のゴマみそ担々麺の到着である。


レンゲですすると醤油ベース?と感じたが、食べ進むにつれてゴマとみそ味が浸透してきた。最初は混ざってなかっただけ?
いわゆる辛い担々麺という感じではなく、ソフトとまでも言えないがそれなりにまろやかな担々麺である。

担々麺らしく、スープにはゴマがいっぱい浮いている。
具は、コーン、ネギ、もやしが少々。
そして、漬け物的な刻まれた野菜?が確認された。なんなのかな?にんにくでもなし、白菜でもないと思うし、タマネギにしては歯ごたえがありすぎる。

担々麺といえば、ミンチ肉が載ってるものだが、この値段では、多くは望まないが、それなりにミンチが載っていた。

麺は、ヤワメの細麺ストレート。茹ですぎ感を感じるなあ…
大盛にしたこともあるが、しっかりと麺は多い。

ちなみに、隣のおばさまの担々麺は普通だったが、見た目もそれほど変わらない気がするが、横から見ると、どんぶりの形が茶碗型である。私の大盛はおわん型である。特盛だとどうなるのかな?

しかし、麺がヤワメて残念だったこともあるが、「大盛り」ではなく、「ふつう」で十分だったかもしれない。
「ふつう」は、きっと400円のラーメンを300円で食べられるイメージであろう。300円という価格はすばらしいと思う。
破壊力は400/300=1.33である。
今回は大盛にしてしまったので、500円のラーメンを400円で食べられた感じである。
破壊力は500/400=1.25である。

このように「大盛」は破壊力が多少落ちてしまうのだ。
「ふつう」にしていたら、感じ方が違ったかもと思う。
今回の結果であるが、「大盛り」に限っては、値段どおりと言えるだろう。

御座候のラーメン店 担々麺 FESTA店(姫路市)

調査NO.053
評価 ★★★☆☆
調査地 姫路市駅前町188−1(姫路駅北の姫路地下街グランフェスタ五番街)
駐車場 なし(提携駐車場あり)
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
調査日 2018.12.18(火)昼 隊長

公式HP

御座候 工場ショップ(ござそうろう)(姫路市)
担々麺 380円 御座候 工場ショップ(ござそうろう)(姫路市) 調査NO.202 評価 ★★★★☆ 営業時間 10時00分~17時 定休日 火曜日 駐車場 工場向かいに大型駐車場あり 調査日 2020.6.18(木)昼 調...

御座候本店でも担々麺を食すことが可能。

値段も内容も少し異なる。


Translate »
タイトルとURLをコピーしました