博多屋台らーめん 博多麺々 新長田店(神戸市長田区)

神戸市

博多豚骨屋台味:細麺(麺のカタサ普通648円+替麺54円 計702円


大きな店ではないので、遠くからは分かりにくい店である。

店内は、うなぎの寝床のように奥に細長い店である。

カウンターのみ12席の店で厨房に相対している。

店員は2人。それほど客の入りが多いとは言えないが、変に元気な店のような感じではなく落ち着いた感じである。

博多ラーメンの店であるが、豚骨以外のメニューもある。

メニューを見ると、「極旨豚骨」がメインかもしれないが、「屋台味」といったものもある。「博多白湯」「博多辛味噌」など、とりあえず「博多」が付いているのだが、白湯に博多って付くっけな?
とにかく、博多ラーメンにこれだけのバリエーションがあるということは知らなかったが、このことが博多の常識なのかどうかは分からない。

そして、博多ラーメンらしく「替玉」もある。しかし、この店では「替麺」である。「替麺」という表現の方が博多では一般的なのだろうか?

あと、「細麺」「たまご麺」の2種類の選択も可能である。基本は「細麺」とのこと。

また、麺のカタサは段階が豊富である。
細麺は、「コナオトシ」「ハリガネ」「バリカタ」「カタ」「普通」「ヤワ」の6段階。たまご麺は、「カタ」「チョイカタ」「普通」「ヤワ」の4段階である。

さらに、セットメニューもバリエーションが多い。

平日限定セットはかなりお得である。ご飯セットは無料だし、替麺はなんと50円と半額である。

ということで、隊長は「極旨豚骨」はアレンジメントされている気がするので、基本っぽい「博多豚骨屋台味:細麺(麺のカタサ普通」をチョイスして、替麺50円狙いで挑んだ。

爽やかラーメン師匠は、「こってりじゃないラーメンはラーメンではない」の哲学のもと、「極旨豚骨”響”」の「自家製焼餃子セット」を迷わずチョイス。調査隊として超えてはならない昼飯4桁超え(1,112円)である。さすがである。

K調査員は、果てしなくコスパ重視のため、「博多豚骨屋台味:細麺(麺のカタサ普通」をチョイスした。

「紅しょうが」「辛子高菜」「辛もやし」はリクエストするとサービスしてくれるらしい。あとで気づいてしまった。ちょっと残念。

そうこうしていると、「博多豚骨屋台味:細麺(麺のカタサ普通」が到着

博多ラーメンらしく、かなりの細麺ストレートである。

チャーシューは少し小さ目であるが2枚入っている。結構旨い。

具は、ネギ、キクラゲ、メンマが入っており、唐辛子が載せてある。

博多ラーメンに唐辛子は基本じゃないと思っていたのだが、それはさておき、この唐辛子がこのラーメンにマッチしてうまいのだ。博多ラーメンとはいえ、スープにこってり感は少ないのだが、この唐辛子がポイントである。うまいぞ。敷いてあげれば、「一蘭」に似ている。コスパを考えるとこっちのほうが上だと思う。

なんだかんだで、麺もうまい。ということで、替麺を注文。

麺もそこそこ量が多い。結構美味いと思うぞ。

世の中の評価よりは上だと断言できる。

店内に8/22から下記営業時間に変更したとの表示あり。

博多屋台らーめん 博多麺々 新長田店(神戸市長田区)

調査NO.051
評価 ★★★★☆
調査地 神戸市長田区水笠通4丁目1−1(新長田駅から山側に100mほど「水笠通」バス停前)
駐車場 なし
営業時間(店内に8/22から下記営業時間に変更したとの表示あり。2018.12.14確認)
月~金 11:00~15:00、17:00~03:00
日・祝 11:00~15:00、17:00~00:00
※なぜかHPとお店の表記が異なります。
定休日 なし
調査日 2018.12.14(金)昼 爽やかラーメン師匠、隊長、K調査員

博多屋台らーめん 博多麺々(公式HP)2021.1.24リンク切れしています。


Translate »
タイトルとURLをコピーしました