【2杯目】二代目おかだラーメン(にだいめ おかだらーめん)(加古川市)

加古川市

ラーメン 560円+おでん200円【2杯目:2019.12.5】

二代目おかだラーメン(にだいめ おかだらーめん)(加古川市)

調査NO.162
評価 ★★★★☆
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 計14台(道路の向かいにもあり)
調査日 2019.12.5(木)昼
調査員 隊長、N調査員、T調査員
調査地 加古川南高校の東200mほど



外観


すでに、12:30なのだが、相変わらず並んでいるのが、加古川の大人気店「二代目おかだラーメン」である。

ビルの1階に店舗があるのだが、白いのれんの老舗的雰囲気を醸し出す。

我々調査隊が、並んだ後からも次のお客さんが並びだした。

恐るべき人気である。

店内

厨房を囲むようにカウンターに12席テーブルがふたつ。


おでんがセルフサービスで提供されている。

見た目のとおり、旨い。

おでんは1個100円である。

前回調査時には、90円だったが、2020年10月の消費増税から値上げしている。

空腹時には根性が試されるシステムである。

こいつに手を出すと、値段がぐっと上がるのだ。


水もセルフサービスです。

メニュー


2020年10月の消費税増税で20円値上がりしている。

それでも、安いと感じる。

ラーメンは、560円である。

となりに書いている「うどん」も同じ値段である。

とても気になる。

うどんの560円は少し高めと言える。

そのうち挑戦してみたい。

 

しかし、うどんを頼んでいる人は、いないようである。

みんなラーメン頼んでいる。

また、ご飯とセットでラーメンを頼みつつ、おでんをつまむというスタイルである。

なお、ご飯は、めし小150、中170、大190円である。


ラーメンの麺の硬さやダシの濃いめなどのオーダーが可能であるが、オーダーしている人も見ないなあ。


サービス


喫煙店である。

いい店なのにとても残念である。

着丼


ラーメン 560円

相変わらずの分厚いチャーシューが2枚載っている。

これを見ると得した気になる。

チャーシューは、脂が載っていてかなり分厚い。

確実にウリなのがチャーシューである。

とても、美味い。

具は、他にゆで卵半分、もやし、青ネギ、焼きのりである。

また、もやしも、シャキシャキでうまい。

 

麺は、太麺ストレートである。

太焼きそばの麺という感じで、しっかりと小麦の味がする感じだ。

 

そして、スープなのだが、ダシの醤油が濃ゆくなったのではないか?

昨年の調査では、播州ラーメンの甘さを感じたのだが、今回はむしろ醤油が濃ゆいと感じた。

裏に甘味を感じないではないが、おでんのダシ的な感じはしないレベルで、醤油がらさをむしろ感じる。

もしかして、レシピを間違えたのではないか?

という感想を調査隊3人ともが共有した。

 

また、前回よりは、量が少なめに感じた。

おでんに手を出していないからだろうか?

 

そして、汁も少なめに感じた。

気のせいか?


N調査員は、おでんに手を出した。

その他


駐車場は合計14台ある。


少しややこしいが、他の駐車場には止めないようにしましょう。

公式ホームページなし




ラーメン540円+ごはん小140円+おでん180円 計860円【1杯目:2018.12.10】


最近、勢いがある人気店である。
実は、先日、入ろうと思ったら、並びまくっていたので入れなかった。
本日はリベンジして何とか着席できた。

駐車場は店の前だけかと思いきや、向いの駐車場にも店舗用の駐車場がある。合計14台が駐車可能

店内はオヤジが好きらしい相撲関係のポスターが目立つ。
中は広いようでそこまで広くない感じを受ける。

厨房を囲むようにカウンターに12席テーブルがふたつ。
店は、老夫婦が二人で切り盛りしているようだ。

手作り感のあるメニュー表である。

ラーメンは540円とこのご時世ではかなり安い部類であろう。

おでんも1個90円である。安いと思う。おでんは、セルフサービスでいただける。お客さんがどんどん取っているので

今日は、「ラーメン」「めし小」を注文し、誘惑されるがままにおでんを2個取ってしまった。しかし、残念ながら、私好みの豆腐や厚揚げはなく、「たまご」「大根」をゲット。

なお、ラーメンは、「かためん」「やわらかめ」「濃いめ」「うすいめ」の各リクエストが可能である。

今日の隊長のチョイスである。

ラーメン540円+ごはん小140円+おでん180円=860円である。

800円を超えると罠にはまったような気がするが、まあいい。

で、本題のラーメンは、540円にしては具が多い。

シャキシャキもやしゆでたまごが半分のり1枚ネギ少々

チャーシューは、脂が載っていてかなりの厚目である。しかも2枚入っている。

麺は、しっかりした太麺ストレートである。太めの焼きそば的な感じである。

スープは、播州ラーメン系だとは思うが、いわゆる播州ラーメンのようにおでんの出汁のような甘さが主体ではない。どっちかというと辛いが優勢の甘辛い感じである。

一般的に播州ラーメンは、非常識に量が少ないくせに、値段だけ他のラーメンと同じことが多いので正直不満であるが、このおかだラーメンは、量も普通で値段は安い。すばらしい。

客はひっきりなしに入ってくる。それなりに流れはいいのだが、昼は常に並んでいる状態である。

それもそのはずである。この値段でこのボリュームである。こってり好みにはいまいちかもしれないが、多くの人におすすめできる1杯である。

二代目おかだラーメン(加古川市)

調査NO.048
評価 ★★★★☆
調査地 加古川市加古川町西河原34(加古川南高校東200mほど)
駐車場 14台(店舗前と向かいにもあり)
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜日
調査日 2018.12.10(月)昼 爽やかラーメン師匠、隊長、K調査員

公式HPなし


Translate »
タイトルとURLをコピーしました