【閉店】らー麺 藤平 川西多田店(川西市)

川西市

閉店したようです。2020.3

サービスセット(藤平ラーメン、ライス)700円

黒い店の外観は、豚骨こってりラーメンのスタンダードになってきている今日この頃であるが、この店は大阪生まれのあっさり豚骨チェーン店である。

店内は、ファミリーレストランの和風版のような感じであるが、「さと」ほど明るい感じではなく、落ち着いた和風居酒屋といったところである。

中は結構広くて、テーブルが10卓あり、それに比べるとカウンターが5席と少ない。ターゲットはグループ客であるようであるが、空席が目立つ。平日より土日メインの店なのだろうか?
※帰りにカウンターは客が他に1人だけだったにも関わらず、入口で客が並んでいた。侮れない店かもしれない・・・

今日は隊長一人なので、カウンターに案内されたが、カウンターは奥行きが広くてとてもゆったり感がある。

メニューは、「定番!とんこつスープ」を基本としているが、「あっさりスープ」として、味噌、塩、しょうゆなど一式を取り揃えている。

平日昼だけだと思うが、「〇得セットメニュー」があった。

ノーマルラーメンであろう「藤平ラーメン」の700円が、そのままの値段でライスが付いてくる「サービスセット」をすかさずチョイスした。

なお、昼には「藤平名物焼プリン」350円がなんと250円で食べられる。ラーメン屋で名物が焼きプリンとはなかなか乙な店である。

カウンターに常備している「特製藤平高菜」食べ放題である。油は少な目であるが、普通に旨い。

しかし、食べるために使おうとした箸なのだが、箸立てに箸をたくさん突っ込みすぎである。とても取りにくい。なんで、箸を取るだけで箸立てをこかさないように気を使って両手を使わねばならないのだ。とても、めんどくさい。綺麗に並べているつもりでやっているのだろうが、客にはマイナスになっていると思う。爪楊枝も同様である。

ラーメンがやってきた。

具は、キクラゲ、ネギ、チャーシュー3枚である。そこまで大きくないがチャーシューは分厚い。推定焦がしニンニクが浮いているが、スープ自体はあっさり豚骨である。
しかし、なんかぬるいのである。チャーシューもちょっと冷えてる感じがする。チャーシューは普通は熱いものではないが、なんだか気になる。

麺は細目のヤワメである。ラーメン自体の量は普通。

ご飯はオマケといった感じで家庭用の茶碗に1杯といったところ。高菜が美味いので結構ライスがうまい。

壁に貼っている「藤平ラーメン」の写真とずいぶん違う気がするのは気のせいか?

よく分からないが、店に掲示している営業時間と公式HPに記載している営業時間とは異なる。店の表示が本物だと思うが・・・(2018.12.6確認)

あと、ファミリー店らしく禁煙です。ファミリーじゃなくても禁煙はもう常識になってきてるけどね。

【閉店】らー麺 藤平 川西多田店(川西市)

調査NO.046
評価 ★★☆☆☆
調査地 川西市多田桜木2-11-10 (国道173号線多田駅前交差点北すぐ)
駐車場 12台
営業時間 11:00~15:00(LO.14:30)、17:00~23:00(LO.22:30)
定休日 なし
調査日 2018.12.6(木)昼 隊長

らー麺 藤平 三木店(三木市)
まんぷくセット(ラーメン750円+100円) 850円、チャーシュースペシャル1,010円+替え玉100円 ラーメン藤平は二回目の挑戦となる。しかし、前回は川西店だったのだが、今回は三木店である。 こちらの店の味はどうなのだろう...


Translate »
タイトルとURLをコピーしました