浜田精肉店(新温泉町)

但馬地区

テールラーメン 800円

調査隊としては、遅きに失したかもしれないが、1日すべてをラーメンで賄ってしまおうというスペシャルデーである。

3食目のトリを決めるのは、予約しないと食えないという幻のラーメンである。
ターゲットは、「浜田精肉店」である。

ラーメン屋がおしゃれに「製麺所」とか「肉屋のラーメン」とか名付けている店があるが、この店はあくまで精肉店がベースであり、ついでに焼肉屋をやっていて、そのメニューについでと思われる「ラーメン」がある。
いや、そもそも焼肉屋はついでにやっているのだろうか?
実際、店内は、テーブルがわずかに一つだけ。6人席であるが、男6人では少し狭いぐらいである。

カウンターもあるにはあるが、焼肉屋のカウンターとして使われていない。
もしかして、趣味でやっているのか?
なんだか、よくわかんない店である。

でも、地元では結構有名な「はまだ」である。国道9号線の春来峠の新温泉町側に焼肉屋「はまだ」がある。こっちが有名なのだが、この精肉店はその支店と思うが、ここ新温泉町の旧浜坂市街のしなびた商店街にこある。


道路から見たら、こんな感じ。
精肉店と認識するには、道路から奥にあり過ぎる。


建物自体は、どこから見ても精肉店である。精肉店入口の右の通路の奥、左側になぞの焼肉屋の入口がある。


これが、焼肉屋の入口である。

なお、店内にはかつてのテーブルゲームが置いてあるが、残念ながら稼働しないらしい。物置きテーブル状態である。


これがメニューである。
全に焼肉屋のメニューであるが、中段下に「ラーメン 500円」がある。


壁には「博多屋台風牛もつラーメン」のポスターがある。

実は、以前、焼肉を食べに来たときに、この「博多屋台風牛もつラーメン」のポスターを発見して注文したところ、予約しないと食べられないことが判明。

これが500円ならむっちゃ安い!!ということで、今回は突撃隊長K調査員によって予約して挑んだわけだ。

しかし、予約時に、「牛もつラーメンは不可、テールラーメンなら可能」と言われ、やむなくテールラーメンに挑んだのである。


やってきたぞ、テールラーメン!!

さすがに肉屋である。
これまでの調査で最厚のしっかりチャーシューが3枚載っている。さらに、長めのネギがさりげなく彩る。

テールスープは、あっさり豚骨も入ったとんこつ風味であった。
しかし、テールスープだからか、脂はあまり感じない

しかし、麺が柔いのである。ちょっと茹で過ぎじゃないかなあ?
相生のトビウオラーメン師匠Tは、「麺がもっと茹で過ぎじゃなかったらなあ・・・」と何度も嘆いていた。
麺自体は、ちょい縮れで、あきらかに量も多いので、残念である。

今回、残念というか、ラーメンを食する前に、我々が先に焼肉を食べてしまっていたことである。

調査隊は、ラーメンを予約して来たつもりだったのだが、焼肉が出てきて、腹いっぱい状態で最後に出てきたのが大盛ラーメンである。まいった・・・

当たり前かもしれないが、焼肉はもちろんとても美味い。

あと、テールラーメンは800円とのこと。
500円はノーマルラーメンだけか?
ノーマルラーメンって注文できるのか?
そういうややこしいことはこういう店では聞いてはいけないことを我々調査隊は知っている。

浜田精肉店(新温泉町)

調査NO.031
評価 ★★★☆☆
調査地 美方郡新温泉町浜坂1181−1(浜坂駅北交差点を北(ユートピア浜坂方向)へ100mほど左手奥まった店)
駐車場 4台ほど
営業時間 夜のみ営業、予約制
定休日 なし
調査日 2018.11.4(日)晩 隊長、横綱S、相生のトビウオラーメン師匠T、Y調査員、I調査員、K調査員

公式HPなし


Translate »
タイトルとURLをコピーしました